先頭に戻る

シリアルLVDS出力付き、クワッド、12ビット、40Msps、1.8V ADC

40Msps~65Msps、クワッド、12ビットLVDS ADCファミリが超低電力を提供

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for High-Speed ADCs (> 5Msps)
Resolution (bits) 12
# Input Channels 4
Sample Rate (Msps) (max) 40
Data Bus Interface LVDS
Serial
AC Specs (MHz) (@ fIN) 19.3
SFDR (dBc) (min) 89
ENOB (bits) (min) 11.3
SINAD (dB) 69.1
SNR (dB) 69.2
THD (dB) -88.7
DNL (±LSB) 0.25
INL (±LSB) 0.4
Package/Pins QFN/68
Budgetary
Price (See Notes)
52.42
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for High-Speed ADCs (> 5Msps)
Resolution (bits) 12
# Input Channels 4
Sample Rate (Msps) (max) 40
Data Bus Interface LVDS
Serial
AC Specs (MHz) (@ fIN) 19.3
SFDR (dBc) (min) 89
ENOB (bits) (min) 11.3
SINAD (dB) 69.1
SNR (dB) 69.2
THD (dB) -88.7
DNL (±LSB) 0.25
INL (±LSB) 0.4
Package/Pins QFN/68
Budgetary
Price (See Notes)
52.42

主な特長

  • シリアルLVDS/SLVS出力付きの4チャネルADC
  • 優れたダイナミック性能
    • SNR:69.9dB (fIN = 5.3MHzの場合)
    • SFDR:93.7dBc (fIN = 5.3MHzの場合)
    • チャネルアイソレーション:-90dB
  • 超低電力
    • チャネル当り135mW (通常動作時)
    • 総電力1.5mW (シャットダウンモード時)
  • 20%~80%のクロックデューティサイクルで動作可能
  • データ出力インタフェースに対する自己整列データクロック
  • 完全差動アナログ入力
  • 広い差動入力電圧範囲:±1.4VP-P
  • 内部または外部リファレンスを選択可能
  • ディジタル信号完全性に対するテストモード
  • LVDS出力が最大30インチのFR-4バックプレーン接続をサポート
  • エクスポーズドパッド付き小型68ピンQFNパッケージ
  • 評価キット入手可能(MAX1127EVKIT)

アプリケーション/用途

  • 計測
  • マルチチャネル通信システム
  • PET (陽電子放出断層撮影)画像処理
  • 超音波および医療用画像化

説明

MAX1126はクワッド、12ビット、アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)で、完全差動入力、パイプラインアー キテクチャ、およびディジタルエラー補正を備えています。このADCは、医療用画像処理、通信、および計測アプリケーションにおいて低電力、高ダイナミック性能を発揮するように最適化されています。MAX1126は、1.7V~1.9Vの単一電源で動作し、消費電力はわずか563mWで、5.3MHzの入力周波数で69.9dBの信号対ノイズ比(SNR)を実現しています。MAX1126は、低動作電力に加えて、アイドル時に813µAのパワーダウンモードになります。

1.24Vの高精度内部バンドギャップリファレンスによって、ADCのフルスケール範囲が設定されます。リフ ァレンス構造がフレキシブルであるため、高い精度や異なった入力電圧範囲が必要なアプリケーション用に外部リファレンスを使用することができます。

シングルエンドクロックが変換プロセスを制御します。内蔵デューティサイクルイコライザによって、入力クロックデューティサイクルの幅広い変動に対する動作が可能です。内蔵フェーズロックループ(PLL)は、高速のシリアル低電圧差動信号(LVDS)クロックを生成します。

MAX1126は、データ、クロックおよびフレームアライメントの各信号をシリアルLVDSとして出力します。出力データは2の補数またはバイナリ形式で提供されます。

MAX1126のピンコンパチブル65Mspsバージョンについては、MAX1127のデータシートを参照してください。

MAX1126は、10mm x 10mm x 0.9mmのエクスポーズドパッド付き小型68ピンQFNパッケージで提供され、工業用拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX1126:ファンクションダイアグラム MAX1126:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。