MAX11254EVKIT

MAX11253およびMAX11254の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX11253/MAX11254の評価キット(EVキット)は、24ビット、6チャネル、64ksps、内蔵PGAデルタシグマADCのMAX11253/MAX11254を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットは、対象デバイスとPC間の通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。EVキットは、以下の複数のモードで動作することができます。

  1. スタンドアロンモード:「スタンドアロン」モードの場合、このEVキットはUSBケーブルを介してPCに接続され、完全なEVキット機能のサブセットを実行しますが、サンプルレートやサンプルサイズの制限があり、コヒーレントサンプリングには対応しません。
  2. FPGAモード:「FPGA」モードの場合、このEVキットは低ピン数のFMCコネクタを介してAvnet ZedBoardに接続されます。ZedBoardは、イーサネットポートを介してPCに接続するXilinx® Zynq® -7000 SoCを備えているため、GUIはメザニンカードの機能を完全に制御してさまざまな動作を実行することができます。FPGAプラットフォーム内蔵のこのEVキットは、対象ICに対して一連の完全な評価試験を実行します。
  3. ユーザー指定のSPIモード:USBおよびFMCインタフェースに加え、このEVキットは12ピンPmodスタイルのヘッダも備えているため、ユーザー指定のSPIインタフェースでSCLK、DIN、DOUT、およびCNVST用の信号に接続することが可能です。

このEVキットは、ICの各機能を実行するためにWindows XP®、Windows® 7、およびWindows 8.1対応のソフトウェアを備えています。EVキットのGUIによって、種々のサンプルサイズ、調整可能なサンプリングレート、内部/外部リファレンスオプション、およびサンプリングされた信号のFFTとヒストグラムを含むグラフ作成ソフトウェアが使用可能です。

ZedBoardは、+12V AC-DC電源アダプタに対応します。このEVキットはローカル+12V電源で駆動することができます。EVキットは、ICをZedBoard/内蔵プロセッサから絶縁するためのトランス、およびデジタルアイソレータを内蔵しています。

MAX11253/MAX11254のEVキットは、32ピンTQFN-EPパッケージのMAX11253ATJ+またはMAX11254ATJ+が実装されています。

MAX11254EVKITの写真 MAX11254EVKITの写真 拡大表示+

主な特長

  • ハイスピードUSBコネクタ、FMCコネクタ、およびPmodスタイルのコネクタ
  • FMCコネクタを介して8MHzのSPIクロックに対応
  • スタンドアロンモードで8MHzのSPIクロックに対応
  • 各種サンプルサイズおよびサンプリングレート
  • 最大100万サンプルまで収集(FPGAプラットフォームの使用時)
  • 時間領域、周波数領域、およびヒストグラムプロット機能
  • 同期入力および同期出力によってコヒーレントサンプリングを実現(FPGAプラットフォームの使用時)
  • 入力バッファ内蔵:MAX9632およびMAX44205 (完全差動)
  • 電圧リファレンス内蔵(MAX6126およびMAX6070)
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • Windows XP、Windows 7、およびWindows 8.1対応ソフトウェア

アプリケーション/用途

  • プログラマブルロジックコントローラ用アナログI/O
  • バッテリ駆動計測器
  • 圧力センサー
  • 重量計
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース