先頭に戻る

MAX11166の評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX11166の評価システム Aug 01, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応ソフトウェア
  • ハイスピードUSBインタフェース
  • 各種サンプルサイズおよびサンプルレート
  • 時間領域、周波数領域、およびヒストグラムプロット機能
  • 最大1メガサンプルを収集
  • 周波数、実効値、最小、最大、および平均DC計算
  • 電圧リファレンス実装
  • SPIインタフェース:40MHz
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置
  • データ収集システム
  • 産業用制御システム/プロセス制御
  • 医療用計測

説明

MAX11166の評価システム(EVシステム)は、マザーボードおよび16ビットADCのMAX11166を評価するためのドーターボードを備えています。このEVシステムは、ICの機能を実行するための簡単なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。このGUIは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7に対応しています。このEVシステムのGUIによって、各種サンプルサイズ、調整可能なサンプリングレート、内部または外部リファレンスオプション、および時間領域、周波数領域、ヒストグラム、単一変換の各表示形式を含むサンプリングされた信号のグラフ作成ソフトウェアを使用することができます。

このEVシステムは、Altera FPGAを実装したMAXPRECADCMBマザーボードと、ICを評価するためのドーターボードで構成されます。マザーボードはハイスピードUSBリンクを介してPCに接続され、GUIを介してSPIコマンドを送信します。マザーボードは5V電源で動作します。ドーターボードは±15V電源で動作します。

ドーターボードには、12ピンTDFN-EPパッケージのMAX11166ETC+が実装されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX11166の評価システム Aug 01, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。