先頭に戻る

2Msps/3Msps、低電力、シリアル12/10/8ビットADC

小型、低電力、SPI、1/2チャネル、2Msps/3Msps ADC

製品の詳細

MAX11102、MAX11103、MAX11105、MAX11106、MAX11110、MAX11111、MAX11115~MAX11117は、12/10/8ビットの、小型、高速、低電力、逐次比較アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。これらの高性能ADCは、高ダイナミックレンジのサンプル/ホールド、および高速シリアルインタフェースを備えています。これらのADCは、0Vから電源またはリファレンス電圧までのフルスケール入力を受け付けます。

MAX11102/MAX11103/MAX11106/MAX11111は、2:1マルチプレクサを使用するADCコアに接続された、デュアル、シングルエンドアナログ入力を特長とします。これらのデバイスは、データインタフェース用の個別電源入力、およびリファレンス電圧用の専用入力も備えています。それに対し、他のシングルチャネルのデバイスは、内部で電源からリファレンス電圧を生成します。

これらのADCは、+2.2V~+3.6Vの電源で動作し、消費電力は3Mspsの場合はわずか8.3mW、2Mspsの場合は6.2mWとなります。各デバイスは、パワーマネージメントを最適化する完全なパワーダウンモードおよび高速ウェイクアップ、および高速3線式シリアルインタフェースを備えています。3線式シリアルインタフェースは、外部ロジックなしでSPI、QSPI、およびMICROWIRE®デバイスに直接接続します。

優れたダイナミック性能、低電圧、低電力、使いやすさ、および小型パッケージサイズによって、これらのコンバータはポータブルのバッテリ駆動データ収集アプリケーションや、低消費電力と最小スペースを要求するその他のアプリケーションに最適です。

これらのADCは、10ピンTDFNパッケージ、10ピンµMAX®パッケージ、および6ピンSOT23パッケージで提供されます。いずれのデバイスも、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

主な機能

  • 2Msps/3Mspsの変換レート、パイプライン遅延なし
  • 12/10/8ビット分解能
  • 1/2チャネル、シングルエンドアナログ入力
  • 低ノイズ73dB SNR
  • 可変I/O:1.5V~3.6V (デュアルチャネルのみ)
    • シリアルインタフェースを1.5V/1.8V/2.5V/3Vデジタルシステムに直接接続が可能
  • 電源電圧:2.2V~3.6V
  • 低電力
    • 3.7mW (2Mspsの場合)
    • 5.2mW (3Mspsの場合)
    • 超低消費電力(2.5µA/kspsの場合)
  • 外部リファレンス入力(デュアルチャネルデバイスのみ)
  • パワーダウン電流:1.3µA
  • SPI/QSPI/MICROWIRE対応シリアルインタフェース
  • 10ピンTDFNパッケージ(3mm x 3mm)
  • 10ピンµMAXパッケージ(3mm x 5mm)
  • 6ピンSOT23パッケージ(2.8mm x 2.9mm)
  • 広い動作温度:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載用システム
  • バッテリ動作のシステム
  • 通信システム
  • データ収集
  • 医療用計測
  • ポータブルデータロギング

簡略化されたブロック図

標準動作回路 標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

追加リソース

説明

MAX11105の評価キット(EVキット)は、12ビット、SPI™対応の2Mspsアナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX11105を評価する完全実装および試験済みPCBです。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアも備えており、このデバイスの各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。このEVキットは、6ピンSOTパッケージのMAX11105AUT+が出荷時に実装されています。

詳細を見る

特長

  • 32MHz SPIインタフェース
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応のソフトウェア
  • EVキットソフトウェアの時間領域、周波数領域、およびヒストグラムプロット機能
  • EVキットソフトウェアでの周波数、実効値、最小、最大、および平均DC計算
  • 最大1メガサンプルを収集
  • 入力バッファ内蔵
  • USB-PC接続
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX11103の評価キット(EVキット)は、2チャネル、12ビット、SPI™対応の3Mspsアナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX11103を評価する完全実装および試験済みPCBです。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアも備えており、このデバイスの各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。このEVキットは、エクスポーズドパッドを備えた10ピンµMAX®パッケージのMAX11103AUB+が出荷時に実装されています。

詳細を見る

特長

  • 48MHz SPIインタフェース
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応のソフトウェア
  • EVキットソフトウェアの時間領域、周波数領域、およびヒストグラムプロット機能
  • EVキットソフトウェアでの周波数、実効値、最小、最大、および平均DC計算
  • 最大1メガサンプルを収集
  • 入力バッファ内蔵
  • USB-PC接続
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 10
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 3000
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
External VREF (V) (min) 2.2
External VREF (V) (max) 3.6
Unipolar VIN (V) (max) 3.6
INL (±LSB) 1
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
$1.73 @1k

主な機能

  • 2Msps/3Mspsの変換レート、パイプライン遅延なし
  • 12/10/8ビット分解能
  • 1/2チャネル、シングルエンドアナログ入力
  • 低ノイズ73dB SNR
  • 可変I/O:1.5V~3.6V (デュアルチャネルのみ)
    • シリアルインタフェースを1.5V/1.8V/2.5V/3Vデジタルシステムに直接接続が可能
  • 電源電圧:2.2V~3.6V
  • 低電力
    • 3.7mW (2Mspsの場合)
    • 5.2mW (3Mspsの場合)
    • 超低消費電力(2.5µA/kspsの場合)
  • 外部リファレンス入力(デュアルチャネルデバイスのみ)
  • パワーダウン電流:1.3µA
  • SPI/QSPI/MICROWIRE対応シリアルインタフェース
  • 10ピンTDFNパッケージ(3mm x 3mm)
  • 10ピンµMAXパッケージ(3mm x 5mm)
  • 6ピンSOT23パッケージ(2.8mm x 2.9mm)
  • 広い動作温度:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載用システム
  • バッテリ動作のシステム
  • 通信システム
  • データ収集
  • 医療用計測
  • ポータブルデータロギング

説明

MAX11102、MAX11103、MAX11105、MAX11106、MAX11110、MAX11111、MAX11115~MAX11117は、12/10/8ビットの、小型、高速、低電力、逐次比較アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。これらの高性能ADCは、高ダイナミックレンジのサンプル/ホールド、および高速シリアルインタフェースを備えています。これらのADCは、0Vから電源またはリファレンス電圧までのフルスケール入力を受け付けます。

MAX11102/MAX11103/MAX11106/MAX11111は、2:1マルチプレクサを使用するADCコアに接続された、デュアル、シングルエンドアナログ入力を特長とします。これらのデバイスは、データインタフェース用の個別電源入力、およびリファレンス電圧用の専用入力も備えています。それに対し、他のシングルチャネルのデバイスは、内部で電源からリファレンス電圧を生成します。

これらのADCは、+2.2V~+3.6Vの電源で動作し、消費電力は3Mspsの場合はわずか8.3mW、2Mspsの場合は6.2mWとなります。各デバイスは、パワーマネージメントを最適化する完全なパワーダウンモードおよび高速ウェイクアップ、および高速3線式シリアルインタフェースを備えています。3線式シリアルインタフェースは、外部ロジックなしでSPI、QSPI、およびMICROWIRE®デバイスに直接接続します。

優れたダイナミック性能、低電圧、低電力、使いやすさ、および小型パッケージサイズによって、これらのコンバータはポータブルのバッテリ駆動データ収集アプリケーションや、低消費電力と最小スペースを要求するその他のアプリケーションに最適です。

これらのADCは、10ピンTDFNパッケージ、10ピンµMAX®パッケージ、および6ピンSOT23パッケージで提供されます。いずれのデバイスも、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

簡略化されたブロック図

標準動作回路 標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。