先頭に戻る

MAX1110およびMAX1112の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 最大サンプリングレート5kspsの完全評価システム
  • ボード上の便利なテストポイント
  • データロギングソフト
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • 4mA~20mA駆動リモートデータ収集システム
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • システム診断
  • タッチスクリーンアプリケーション

説明

MAX1110の評価キットシステム(EVシステム)は、MAX1110の評価キット(EVキット)およびマキシム3V 68L11Dマイクロコントローラ(µC)モジュールからなる完成された8チャネルデータ収集システムです。本製品は、MAX1110の評価用として設計されています。MAX1110は、内部2.048Vリファレンスを備え、3Vマイクロプロセッサと直接インタフェースする低電力+3V、8チャネル、8ビットアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)です。MAX1110の機能を試すための便利なユーザインタフェースは、Windows® 3.1/Windows 95ソフトウェアで提供されています。

本EVシステムは、パーソナルコンピュータを使用してMAX1110の総合的な評価を行うことを目的としています。他のマキシムのEVシステムと一緒に68L11D µCモジュールをすでに購入してある場合やその他のµCベースのシステムで使用する場合は、スタンドアロンEVキットをご請求ください。

MAX1110 EVキットおよびEVシステムは、MAX1112の評価に使用することもできます(MAX1112は+5V電源で動作し、4.096Vの内部リファレンスを備えています)。その場合は、MAX1110 EVキットと共にMAX1112CPPの無料サンプルをご請求ください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。