先頭に戻る

小型、2.1mm x 1.6mm、3Msps、低電力、シリアル12ビットADC

12ビット、小型、高速、低電力SAR ADC、小型パッケージ

製品の詳細

MAX11108は、小型(2.1mm x 1.6mm)、12ビット、コンパクト、高速、低電力、逐次比較型アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。この高性能ADCは、広ダイナミックレンジのサンプル/ホールドおよび高速シリアルインタフェースを内蔵しています。このADCは、0Vから電源またはリファレンス電圧までのフルスケール入力を受け付けます。

MAX11108は、ADCコアに接続されたシングルエンドアナログ入力を備えています。また、このデバイスはデータインタフェース用の個別の電源入力およびリファレンス電圧用の専用の入力も備えています。

MAX11108は1.5V~VDDで「通信」を行い、2.2V~3.6Vの電源で動作します。このデバイスの3Mspsでの消費電力はわずか6.6mWで、最適なパワーマネージメントのための完全パワーダウンモードと高速ウェイクアップおよび高速3線式シリアルインタフェースを内蔵しています。3線式シリアルインタフェースは、外部ロジックなしでSPI/QSPI/MICROWIRE®デバイスに直接接続することができます。

優れたダイナミック性能、低電圧、低電力、使いやすさ、および非常に小型のパッケージサイズにより、このコンバータはバッテリ駆動のポータブルデータ収集アプリケーションや、低消費電力とスペースの最小化が必要なその他のアプリケーションに最適です。

MAX11108はUltra-TQFN (2.1mm x 1.6mm)パッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

主な機能

  • 小型ADCによってスペースを削減
    • シングルエンドアナログ入力12ビット分解能ADC
    • 変換レート:3Msps (パイプライン遅延なし)
    • SN比:73dB
    • 10ピンUltra-TQFN (µDFN)パッケージ(2.1mm x 1.6mm)
  • 低消費電力によってバッテリ寿命を延長
    • 6.6mW (3Msps時)
    • 超低消費電力:2.5µA/ksps
    • パワーダウン電流:1.3µA
    • 電源電圧:2.2V~3.6V
  • 可変I/O電圧範囲によってマイクロコントローラとのインタフェースが容易:1.5V~3.6V
  • SPI/QSPI/MICROWIRE対応シリアルインタフェースによって1.5V、1.8V、2.5V、または3Vデジタルシステムとの直接接続が可能

アプリケーション/用途

  • バッテリ動作のシステム
  • 通信システム
  • 機器データ収集
  • 医療用計測
  • 携帯
  • ポータブルデータロギング
Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 3000
Data Bus 3-Wire SPI
DSP-Compatible Serial
Microwire
QSPI
SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
External VREF (V) (min) 2.2
External VREF (V) (max) 3.6
Unipolar VIN (V) (max) 3.6
INL (±LSB) 1
Package/Pins ULTRA TQFN/10
Budgetary
Price (See Notes)
$1.93 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX11108:標準アプリケーション回路 MAX11108:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 3000
Data Bus 3-Wire SPI
DSP-Compatible Serial
Microwire
QSPI
SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
External VREF (V) (min) 2.2
External VREF (V) (max) 3.6
Unipolar VIN (V) (max) 3.6
INL (±LSB) 1
Package/Pins ULTRA TQFN/10
Budgetary
Price (See Notes)
$1.93 @1k

主な機能

  • 小型ADCによってスペースを削減
    • シングルエンドアナログ入力12ビット分解能ADC
    • 変換レート:3Msps (パイプライン遅延なし)
    • SN比:73dB
    • 10ピンUltra-TQFN (µDFN)パッケージ(2.1mm x 1.6mm)
  • 低消費電力によってバッテリ寿命を延長
    • 6.6mW (3Msps時)
    • 超低消費電力:2.5µA/ksps
    • パワーダウン電流:1.3µA
    • 電源電圧:2.2V~3.6V
  • 可変I/O電圧範囲によってマイクロコントローラとのインタフェースが容易:1.5V~3.6V
  • SPI/QSPI/MICROWIRE対応シリアルインタフェースによって1.5V、1.8V、2.5V、または3Vデジタルシステムとの直接接続が可能

アプリケーション/用途

  • バッテリ動作のシステム
  • 通信システム
  • 機器データ収集
  • 医療用計測
  • 携帯
  • ポータブルデータロギング

説明

MAX11108は、小型(2.1mm x 1.6mm)、12ビット、コンパクト、高速、低電力、逐次比較型アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。この高性能ADCは、広ダイナミックレンジのサンプル/ホールドおよび高速シリアルインタフェースを内蔵しています。このADCは、0Vから電源またはリファレンス電圧までのフルスケール入力を受け付けます。

MAX11108は、ADCコアに接続されたシングルエンドアナログ入力を備えています。また、このデバイスはデータインタフェース用の個別の電源入力およびリファレンス電圧用の専用の入力も備えています。

MAX11108は1.5V~VDDで「通信」を行い、2.2V~3.6Vの電源で動作します。このデバイスの3Mspsでの消費電力はわずか6.6mWで、最適なパワーマネージメントのための完全パワーダウンモードと高速ウェイクアップおよび高速3線式シリアルインタフェースを内蔵しています。3線式シリアルインタフェースは、外部ロジックなしでSPI/QSPI/MICROWIRE®デバイスに直接接続することができます。

優れたダイナミック性能、低電圧、低電力、使いやすさ、および非常に小型のパッケージサイズにより、このコンバータはバッテリ駆動のポータブルデータ収集アプリケーションや、低消費電力とスペースの最小化が必要なその他のアプリケーションに最適です。

MAX11108はUltra-TQFN (2.1mm x 1.6mm)パッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

簡略化されたブロック図

MAX11108:標準アプリケーション回路 MAX11108:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。