先頭に戻る

8ビットコーデック

業界最小のコーデック

製品詳細

MAX1102/MAX1103/MAX1104コーデックは、8ビットアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)と8ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)の両方を4線ロジックインタフェース付で提供しています。MAX1102/MAX1103は内蔵+2V/+4Vリファレンスにより、良好に安定化された低ノイズリファレンスをADCとDACに提供します。MAX1104は、リファレンスが内部でVDDに接続した状態で比率式変換を行います。

MAX1102/MAX1103/MAX1104はマイクロコントローラ(µC)と共に使用する、低コスト、低電力コーデックです。µCを選ぶ際に柔軟性が増します。全体のシステム性能を維持しながら、コンバータを内蔵していない安価なµCを使うことができます。

MAX1102は+2.7V~+3.6V単一電源、MAX1103は+4.5V~+5.5V電源、MAX1104は+2.7V~+5.5V電源で動作します。MAX1102/MAX1103はAINの他にも電源監視用のVDDモニタを備えています。全てのデバイスが18µAの低消費電流のスタンバイモードを備えています。このモードにおいてはデータコンバータは両方ともディセーブルされますが、リファレンスは動作し続けます。さらに、ADCディセーブル、DACディセーブルおよび完全シャットダウン(1µA)の3つのシャットダウンモードがあります。ウェイクアップ時間が10µsと短いため、MAX1102/MAX1103/MAX1104は短いアイドル期間中にもシャットダウンし、また立ち上がるサイクルを行うことができます。

MAX1102/MAX1103/MAX1104は、省スペースの8ピンµMAX®パッケージで提供されています。

主な機能

  • 8ビットADC
    • INL:±1 LSB
    • 内蔵トラックアンドホールド
    • SINAD:48dB
  • 8ビットDAC
    • INL:±1 LSB
    • SFDR:55dB
  • 内部変換クロック
  • 単一電源動作
    • +2.7V~+3.6V (MAX1102)
    • +4.5V~+5.5V (MAX1103)
    • +2.7V~+5.5V (MAX1104)
  • 低消費電力
    • 0.5mA (25ksps)
    • 1µA (シャットダウンモード)
  • 6MHz 4線SPI™、QSPI™およびMICROWIRE™コンパチブルインタフェース
  • パッケージ:小型8ピンµMAX
  • 内部電圧リファレンス
    • +2V:MAX1102
    • +4V:MAX1103
  • 電源モニタ(MAX1102/MAX1103)
  • レイルトゥレイルDAC出力バッファ

アプリケーション/用途

  • マイクロコントローラ用アナログI/O
  • アナログシステム信号監視
  • 音声録音および再生
Parametric specs for Precision ADCs (≤ 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 8
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 25
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Diff. Only
Internal VREF (V) (nominal) 4
Unipolar VIN (V) (max) 4
INL (±LSB) 0.25
Package/Pins SOIC(N)/8
View More

簡略化されたブロック図

MAX1102、MAX1103、MAX1104:ファンクションダイアグラム MAX1102、MAX1103、MAX1104:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート 8ビットコーデック Oct 18, 2002

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (≤ 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 8
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 25
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Diff. Only
Internal VREF (V) (nominal) 4
Unipolar VIN (V) (max) 4
INL (±LSB) 0.25
Package/Pins SOIC(N)/8

主な機能

  • 8ビットADC
    • INL:±1 LSB
    • 内蔵トラックアンドホールド
    • SINAD:48dB
  • 8ビットDAC
    • INL:±1 LSB
    • SFDR:55dB
  • 内部変換クロック
  • 単一電源動作
    • +2.7V~+3.6V (MAX1102)
    • +4.5V~+5.5V (MAX1103)
    • +2.7V~+5.5V (MAX1104)
  • 低消費電力
    • 0.5mA (25ksps)
    • 1µA (シャットダウンモード)
  • 6MHz 4線SPI™、QSPI™およびMICROWIRE™コンパチブルインタフェース
  • パッケージ:小型8ピンµMAX
  • 内部電圧リファレンス
    • +2V:MAX1102
    • +4V:MAX1103
  • 電源モニタ(MAX1102/MAX1103)
  • レイルトゥレイルDAC出力バッファ

アプリケーション/用途

  • マイクロコントローラ用アナログI/O
  • アナログシステム信号監視
  • 音声録音および再生

説明

MAX1102/MAX1103/MAX1104コーデックは、8ビットアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)と8ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)の両方を4線ロジックインタフェース付で提供しています。MAX1102/MAX1103は内蔵+2V/+4Vリファレンスにより、良好に安定化された低ノイズリファレンスをADCとDACに提供します。MAX1104は、リファレンスが内部でVDDに接続した状態で比率式変換を行います。

MAX1102/MAX1103/MAX1104はマイクロコントローラ(µC)と共に使用する、低コスト、低電力コーデックです。µCを選ぶ際に柔軟性が増します。全体のシステム性能を維持しながら、コンバータを内蔵していない安価なµCを使うことができます。

MAX1102は+2.7V~+3.6V単一電源、MAX1103は+4.5V~+5.5V電源、MAX1104は+2.7V~+5.5V電源で動作します。MAX1102/MAX1103はAINの他にも電源監視用のVDDモニタを備えています。全てのデバイスが18µAの低消費電流のスタンバイモードを備えています。このモードにおいてはデータコンバータは両方ともディセーブルされますが、リファレンスは動作し続けます。さらに、ADCディセーブル、DACディセーブルおよび完全シャットダウン(1µA)の3つのシャットダウンモードがあります。ウェイクアップ時間が10µsと短いため、MAX1102/MAX1103/MAX1104は短いアイドル期間中にもシャットダウンし、また立ち上がるサイクルを行うことができます。

MAX1102/MAX1103/MAX1104は、省スペースの8ピンµMAX®パッケージで提供されています。

簡略化されたブロック図

MAX1102、MAX1103、MAX1104:ファンクションダイアグラム MAX1102、MAX1103、MAX1104:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート 8ビットコーデック Oct 18, 2002

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.