先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX109の評価キット Sep 03, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 最大サンプルレート:2.2Gsps
  • LVDSデータ出力
  • アナログおよびディジタル電源およびグランド接続を分離
  • 最適化された6層PCB設計
  • ロジックアナライザへの接続を容易にするピンヘッダコネクタ
  • クーリングファン搭載
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ATEシステム
  • デジタルオシロスコープ
  • デジタルRF/IF信号処理
  • 電子戦(EW)システム
  • 高エネルギ物理計器
  • 高速データ収集システム
  • 光検出および測距(LIDAR)
  • レーダ警戒レシーバ(RWR)

説明

MAX109の評価キット(EVキット)は、トラック/ホールドアンプおよび1:4デマルチプレクサによるLVDS出力を備えた8ビット、2.2Gsps、アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)のMAX109の性能を評価するために必要とされるすべての部品を搭載した完全実装および試験済みPCBです。MAX109のEVキットのアナログおよびクロック入力信号は差動またはシングルエンドのいずれかが可能です。このEVキット回路は、ADCの制御入力を設定するコネクタを提供します。逆多重化されたADCのLVDSディジタル出力は、ユーザ提供の高速ロジックアナライザまたはデータ収集システムで取り込むことができます。ヒートシンクのファンモジュールが提供されており、MAX109のダイの温度制御およびコンバータのダイナミック性能をさらに改善します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX109の評価キット Sep 03, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。