MAX1092

400ksps、+5V、8/4チャネル、10ビットADC、+2.5Vリファレンスおよびパラレルインタフェース付


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1090/MAX1092は、逐次比較型ADC、自動パワーダウン、高速ウェイクアップ(2µs)、内蔵クロック、+2.5内部リファレンス、および高速バイト幅パラレルインタフェースを備えた低電力、10ビットアナログディジタルコンバータ(ADC)です。これらの製品は、単一+5Vアナログ電源で動作し、+2.7V~+5.5のディジタル電源と直接インタフェースするためのVLOGICピンを備えています。

最大サンプリング速度400kspsにおける消費電力は、僅か10mW (VDD = VLOGIC)です。2つのソフトウェア選択可能なパワーダウンモードにより、MAX1090/MAX1092は変換の合間にシャットダウンすることが可能で、パラレルインタフェースにアクセスすると通常動作に戻ります。変換の合間にパワーダウンすることにより、低サンプリングレートにおける消費電流を10µA以下に削減できます。

いずれの素子も、アナログ入力はユニポーラ/バイポーラおよびシングルエンド/擬似差動動作をソフトウェアで設定できるようになっています。シングルエンドモードでは、MAX1090は8つの入力チャネル、MAX1092は4つの入力チャネルを持っています(擬似差動モードにおいてはそれぞれ4つと2つの入力チャネル)。

本製品は、優れた動的性能および低電力に加え、パッケージが小型で使い易く、バッテリ駆動およびデータ収集アプリケーション、あるいはその他の消費電力が大きくスペース条件の厳しい回路に最適です。

MAX1090/MAX1092のアクティブローINTは、アクティブローCSがハイになるとトライステートになります。アクティブローINTのトライステートを希望しない場合は、MAX1060/MAX1064を参照してください。

MAX1090は28ピンQSOPパッケージで提供され、MAX1092は24ピンQSOPパッケージで提供されています。ピンコンパチブルの+3V、10ビットバージョンについては、MAX1091/MAX1093のデータシートをご参照ください。
MAX1090、MAX1092:標準動作回路 MAX1090、MAX1092:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 分解能:10ビット、直線性:±0.5 LSB
  • 電源:+5V単一
  • ユーザがロジックレベルを設定可能:+2.7V~+5.5V
  • 内部+2.5Vリファレンス
  • ソフトウェア設定可能なアナログ入力マルチプレクサ
    • 8チャネルシングルエンド/4チャネル擬似差動(MAX1090)
    • 4チャネルシングルエンド/2チャネル擬似差動(MAX1092)
  • ユニポーラ/バイポーラアナログ入力をソフトウェア設定可能
  • 低消費電流:
    • 2.5mA (400ksps)
    • 1.0mA (100ksps)
    • 400µA (10ksps)
    • 2µA (シャットダウン)
  • フルパワー帯域幅が6MHzの内部トラック/ホールド
  • バイト幅パラレル(8 + 2)インタフェース
  • 小面積:
    • 28ピンQSOP (MAX1090)
    • 24ピンQSOP (MAX1092)

アプリケーション/用途

  • データ収集システム
  • データロギング
  • エネルギー管理
  • 産業用制御システム
  • 患者監視
  • タッチスクリーン

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.
信頼性レポートをリクエスト: MAX1092 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース