MAX1069

58.6ksps、14ビット、2線シリアルADC、14ピンTSSOP


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1069は、低消費電力、14ビット、逐次比較型アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)です。このデバイスは、自動パワーダウン、オンチップ4MHzクロック、+4.096V内部リファレンス、およびファースト/ハイスピードの両モードが可能なI²C対応2線シリアルインタフェースが特長です。

MAX1069は単一電源で動作し、58.6kspsの最大変換レートで消費電力は5mWです。また、AutoShutdown™により変換と変換の間にデバイスがパワーダウンされ、1kspsのスループットレートでの消費電流は50µA以下に減少します。別個のディジタル電源電圧を選択すると、+2.7V~+5.5Vディジタルロジックと直接インタフェースできます。

MAX1069では、内部4MHzクロックを使って単一アナログ入力のユニポーラ変換を行います。フルスケールのアナログ入力範囲は、内蔵リファレンスまたは外部印加の1V~VAVDDリファレンス電圧によって決まります。

また、4つのアドレス選択入力(ADD0~ADD3)によって、同一バス上で最大16個のMAX1069デバイスに対応できます。

MAX1069は14ピンTSSOPに封止され、民生用および拡張温度範囲の両方を用意しています。ピンコンパチブルパッケージの16ビットデバイスについては、MAX1169をご参照ください。
MAX1069:標準アプリケーション回路 MAX1069:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 高速I²C対応シリアルインタフェース
    • 400kHzファーストモード
    • 1.7MHzハイスピードモード
  • +4.75V~+5.25V単一電源
  • 可変ロジックレベル:+2.7V~+5.5V
  • +4.096V内部リファレンス
  • 外部リファレンス:1V~VAVDD内部4MHz変換クロック
  • 58.6kspsサンプリングレート
  • 無変換期間のAutoShutdown
  • 低消費電力
    • 58.6kspsで5.0mW
    • 50kspsで4.2mW
    • 10kspsで2.0mW
    • 1kspsで0.23mW
    • シャットダウン時3µW
  • 小型14ピンTSSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動試験装置
  • ハンドヘルドポータブルアプリケーション
  • 医療用機器
  • 受信信号強度インジケータ
  • ソーラーパワー遠隔システム
  • システム監視

スペックパラメータを参照する: Precision ADCs (< 5Msps) (437)


Part NumberResolution
(bits)
Input Chan.Conv. Rate
(ksps)
ADC ArchitectureData BusDiff/S.E. InputInternal VREF
(V)
External VREF
(V)
External VREF
(V)
Unipolar VIN
(V)
SNR
(dB)
THD
(dB)
INL
(±LSB)
Package/PinsBudgetary
Price
ADCmaxnominalminmaxmaxSee Notes
MAX1069 14158SARI2CS.E. Only4.09615.54.09684-993
TSSOP/14
$14.11 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。
製品の信頼性レポート: MAX1069.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース