先頭に戻る

製品の詳細

MAX2084の評価キット(EVキット)は、低電力、高性能16チャネル超音波レシーバのMAX2084の性能を評価するために必要なすべての部品を含んだ完全実装および試験済みの回路基板です。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows 7®オペレーティングシステム対応のソフトウェアを備えています。このソフトウェアは、USB 3.0対応、超高速インタフェース上でMAX2084の機能を設定するための簡素なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。MAX2084のデジタルLVDS出力(VGAモード)は、Kintex-7シリーズFPGA用コンパニオンXilinx KC705 FPGA 評価ボードを使ってキャプチャおよび保存されます。CWDモードでは、CWDアナログ出力は外付け回路を使って増幅、フィルタ、およびデジタル化され、データは同じ方法で保存されます。このFPGAボードはWindows XP®、Windows Vista®、およびWindows 7®対応です。

主な機能

  • 16チャネル、超音波レシーバのMAX2084の迅速で便利な評価が可能
  • MAX2084のEVキットは外部直接駆動またはオンボード安定化電源が可能(いずれかを選択)
  • 16チャネル動作およびデータキャプチャ(VGAモードまたはCWドップラーモード)
  • 2つのSamtec製VITA-57準拠FPGA Mezzanineカードコネクタ(1つは高ピン数、1つは低ピン数)を使用するKintex-7 FPGAボードとの直接インタフェース
  • 低電力ナップおよびシャットダウン動作モード
  • シングルエンドアナログ入力トランス回路搭載
  • 2つのオクタル(8回路) 3レベル/クワッド5レベル高電圧パルサーのMAX14808搭載(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • ソフトウェアで選択可能なTXデジタルパルサーモード、周波数、および駆動電流制御(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • シングルエンド-差動ADCクロック設定
  • 低位相ノイズ、水晶発振器搭載(ADCクロック、CWD LO、およびTX同期のクロック源)、代替の外部駆動も利用可能
  • デュアル、高速/低速(フィルタ処理)、DAC駆動、VGA利得制御経路
  • CWD I/Q測定チャネル(ローノイズアンプ、高速VGA-CWDモード過渡回復スイッチ、および20ビット、1Msps ADC内蔵)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 心エコーシステム
  • 中および高性能カートベース超音波システム
  • 中および高性能ポータブル超音波システム
  • リアルタイム4D超音波システム
  • せん断波エラストグラフィシステム

技術資料

データシート MAX2084の評価キット Sep 14, 2017

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

主な機能

  • 16チャネル、超音波レシーバのMAX2084の迅速で便利な評価が可能
  • MAX2084のEVキットは外部直接駆動またはオンボード安定化電源が可能(いずれかを選択)
  • 16チャネル動作およびデータキャプチャ(VGAモードまたはCWドップラーモード)
  • 2つのSamtec製VITA-57準拠FPGA Mezzanineカードコネクタ(1つは高ピン数、1つは低ピン数)を使用するKintex-7 FPGAボードとの直接インタフェース
  • 低電力ナップおよびシャットダウン動作モード
  • シングルエンドアナログ入力トランス回路搭載
  • 2つのオクタル(8回路) 3レベル/クワッド5レベル高電圧パルサーのMAX14808搭載(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • ソフトウェアで選択可能なTXデジタルパルサーモード、周波数、および駆動電流制御(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • シングルエンド-差動ADCクロック設定
  • 低位相ノイズ、水晶発振器搭載(ADCクロック、CWD LO、およびTX同期のクロック源)、代替の外部駆動も利用可能
  • デュアル、高速/低速(フィルタ処理)、DAC駆動、VGA利得制御経路
  • CWD I/Q測定チャネル(ローノイズアンプ、高速VGA-CWDモード過渡回復スイッチ、および20ビット、1Msps ADC内蔵)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 心エコーシステム
  • 中および高性能カートベース超音波システム
  • 中および高性能ポータブル超音波システム
  • リアルタイム4D超音波システム
  • せん断波エラストグラフィシステム

説明

MAX2084の評価キット(EVキット)は、低電力、高性能16チャネル超音波レシーバのMAX2084の性能を評価するために必要なすべての部品を含んだ完全実装および試験済みの回路基板です。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows 7®オペレーティングシステム対応のソフトウェアを備えています。このソフトウェアは、USB 3.0対応、超高速インタフェース上でMAX2084の機能を設定するための簡素なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。MAX2084のデジタルLVDS出力(VGAモード)は、Kintex-7シリーズFPGA用コンパニオンXilinx KC705 FPGA 評価ボードを使ってキャプチャおよび保存されます。CWDモードでは、CWDアナログ出力は外付け回路を使って増幅、フィルタ、およびデジタル化され、データは同じ方法で保存されます。このFPGAボードはWindows XP®、Windows Vista®、およびWindows 7®対応です。

技術資料

データシート MAX2084の評価キット Sep 14, 2017

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。