先頭に戻る

低電力、高性能、全機能内蔵、オクタル(8回路)超音波レシーバ(オクタルLNA、VGA、AAF、ADC、およびCWDビームフォーマ)

高チャネル数、カート式およびポータブル超音波画像処理機器用、画期的レベルの性能

製品詳細

全機能内蔵のオクタル(8回路)超音波レシーバのMAX2079は、高チャネル数、高性能のポータブルおよびカート式超音波システム用に最適化されています。この使いやすい集積化レシーバによって、ユーザーは、大幅に少ないスペースと電力で、ハイエンドな2Dドップラ画像処理機能を達成することができます。超小型のローノイズアンプ(LNA)、可変利得アンプ(VGA)、アンチエイリアスフィルタ(AAF)、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)、およびデジタルハイパスフィルタ(HPF)は、50Mspsにおいてチャネル当り120mWの非常に低い消費電力で、RS = RIN = 200Ωの場合、2.8dBという超低雑音指数を達成します。完全な受信チャネルは、2MHz帯域で76dBFSの非常に優れたSN比を備えた2次高調波画像処理用に最適化され、また全レシーバ利得範囲においてfRF = 5MHzの場合の2次高調波歪みは-70dBcとなります。また、近接キャリアダイナミックレンジは、ハイクラッタ状態下で優れたパルスおよびカラーフロードップラ性能となるように最適化されています。バイポーラのフロントエンドおよびCMOS ADCは、5MHzトーンから1kHzで137dBFS/Hzの非常に優れた近接キャリアSN比を達成し、優れた低速ドップラ感度を実現します。

このデバイスは、フルドップラソリューションに対応するオクタルCWDビームフォーマも内蔵しています。各チャネルの個別ミキサが最適なCWD感度で使用可能です。

オクタル超音波フロントエンドのMAX2079は、小型のCTBGAパッケージ(10mm × 10mm)で提供され、0℃~+70℃の温度範囲での動作が保証されています。

主な機能

  • PCB面積と設計コストを最小化
    • 小型のCTBGAパッケージ(10mm × 10mm)に、8つのフルチャネルのLNA、VGA、AAF、12ビットADC、デジタルHPF、およびCWDミキサビームフォーマを実装
  • システム感度を向上
    • フルチャネルの超低雑音指数:2.8dB (RS = RIN = 200Ωの場合)
  • システムダイナミックレンジを向上
    • 画像パスSN比:76dBFS (fRF = 5MHzで2MHz帯域幅の場合)
    • 画像パスSN比:137dBFS/Hz (fRF = 5MHzから1kHzオフセットの場合)
  • 消費電力を削減
    • 50Mspsのイメージングモードでチャネル当りわずか120mWの超低電力
  • 選択可能なアクティブ入力インピーダンス整合:50Ω、100Ω、200Ω、および1kΩ
  • プログラマブルVGA出力クランプ
  • 選択可能な3極バターワースアンチエイリアスフィルタ内蔵:9MHz、10MHz、15MHz、および18MHz
  • プログラマブルデジタルハイパス2極フィルタ
  • シリアルLVDSデジタル出力
  • 高速回復低電力モード:2µs以下
  • 個別チャネルI/Q CWDミキサによってダイナミックレンジと感度を向上

アプリケーション/用途

  • 医療用超音波画像
  • ソナー
Parametric specs for Ultrasound AFEs
Resolution (bits) 12
Power Dissipation (mW/Ch) (typ) 120
Noise Figure (dB) 2.8
Gain Control Range (±V) 3
Gain Range (dB) 38.8
HD2 (dBc) -71
# Channels 8
LNA Gain (dB) 12.5
18.5
Active Input Impedence (Ω) 50
100
200
1000
Package/Pins CTBGA HYBRID/144
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
$81.16 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX2079:ファンクションダイアグラム MAX2079:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Ultrasound AFEs
Resolution (bits) 12
Power Dissipation (mW/Ch) (typ) 120
Noise Figure (dB) 2.8
Gain Control Range (±V) 3
Gain Range (dB) 38.8
HD2 (dBc) -71
# Channels 8
LNA Gain (dB) 12.5
18.5
Active Input Impedence (Ω) 50
100
200
1000
Package/Pins CTBGA HYBRID/144
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
$81.16 @1k

主な機能

  • PCB面積と設計コストを最小化
    • 小型のCTBGAパッケージ(10mm × 10mm)に、8つのフルチャネルのLNA、VGA、AAF、12ビットADC、デジタルHPF、およびCWDミキサビームフォーマを実装
  • システム感度を向上
    • フルチャネルの超低雑音指数:2.8dB (RS = RIN = 200Ωの場合)
  • システムダイナミックレンジを向上
    • 画像パスSN比:76dBFS (fRF = 5MHzで2MHz帯域幅の場合)
    • 画像パスSN比:137dBFS/Hz (fRF = 5MHzから1kHzオフセットの場合)
  • 消費電力を削減
    • 50Mspsのイメージングモードでチャネル当りわずか120mWの超低電力
  • 選択可能なアクティブ入力インピーダンス整合:50Ω、100Ω、200Ω、および1kΩ
  • プログラマブルVGA出力クランプ
  • 選択可能な3極バターワースアンチエイリアスフィルタ内蔵:9MHz、10MHz、15MHz、および18MHz
  • プログラマブルデジタルハイパス2極フィルタ
  • シリアルLVDSデジタル出力
  • 高速回復低電力モード:2µs以下
  • 個別チャネルI/Q CWDミキサによってダイナミックレンジと感度を向上

アプリケーション/用途

  • 医療用超音波画像
  • ソナー

説明

全機能内蔵のオクタル(8回路)超音波レシーバのMAX2079は、高チャネル数、高性能のポータブルおよびカート式超音波システム用に最適化されています。この使いやすい集積化レシーバによって、ユーザーは、大幅に少ないスペースと電力で、ハイエンドな2Dドップラ画像処理機能を達成することができます。超小型のローノイズアンプ(LNA)、可変利得アンプ(VGA)、アンチエイリアスフィルタ(AAF)、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)、およびデジタルハイパスフィルタ(HPF)は、50Mspsにおいてチャネル当り120mWの非常に低い消費電力で、RS = RIN = 200Ωの場合、2.8dBという超低雑音指数を達成します。完全な受信チャネルは、2MHz帯域で76dBFSの非常に優れたSN比を備えた2次高調波画像処理用に最適化され、また全レシーバ利得範囲においてfRF = 5MHzの場合の2次高調波歪みは-70dBcとなります。また、近接キャリアダイナミックレンジは、ハイクラッタ状態下で優れたパルスおよびカラーフロードップラ性能となるように最適化されています。バイポーラのフロントエンドおよびCMOS ADCは、5MHzトーンから1kHzで137dBFS/Hzの非常に優れた近接キャリアSN比を達成し、優れた低速ドップラ感度を実現します。

このデバイスは、フルドップラソリューションに対応するオクタルCWDビームフォーマも内蔵しています。各チャネルの個別ミキサが最適なCWD感度で使用可能です。

オクタル超音波フロントエンドのMAX2079は、小型のCTBGAパッケージ(10mm × 10mm)で提供され、0℃~+70℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX2079:ファンクションダイアグラム MAX2079:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.