先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/analog/data-converters/analog-front-end-ics

マキシムの超音波AFE ICは、高チャネル数のカート型およびポータブル超音波診断装置用に、画期的なレベルの性能を提供します。マキシムの完全集積型の超音波トランシーバ、レシーバ、およびトランスミッタは、通常は超音波AFEの設計に必要となる数千のディスクリート部品を置き換えることによって、省電力化、信頼性の向上、設計時間の短縮、および基板スペースの削減を実現します。

マキシムの高速アナログフロントエンド(HS AFE) ICは高速と低速データコンバータをシングルチップに組み合わせて、モバイル製品のサイズ、コスト、および電力目標に適合するのに役立ちます。高速AFE は高ダイナミック性能と超低電力用に最適化されており、フルデュプレックス(FD)またはハーフデュプレックス(HD)モードで動作する広帯域通信アプリ ケーションに最適です。高速AFEは低い初期投資と実証済みの性能で市場投入までの時間を短縮します。

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 / 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

最新ブログ

外出用バイタル監視およびゲームプラットフォーム

April 01, 2021

私のプロジェクトは、マキシムの低電力SIMO PMIC、m5残量ゲージ、およびセンサーを備えた「外出用」ゲームプラットフォームのデモです。このプラットフォームでは、バイタルを追跡したり、クラシックなブロック崩しゲームをプレイすることができます。

Assistant Excellence Conference - It Takes Two

March 12, 2021

The annual Assistant Excellence Conference (AEC) provides professional development for Maxim global assistants and is produced by the Maxim assistant community.

スマート化が進む家庭—しかしハッカーに対するセキュリティは大丈夫か?

March 09, 2021

確かに、自宅の照明、温度、セキュリティシステム、さらには家電製品までスマートフォンから制御することができるのは便利です。しかし、これらのモノのインターネット(IoT)機器は、ハッカーの侵入から安全に保護されているでしょうか?

Two Tools to Ease Inductor Selection

March 08, 2021

Learn about two tools to help with power design and inductor selection: Maxim's EE-Sim Design Tool and Würth's REDEXPERT.

Slash Power Dissipation with Maxim’s Industrial Protected Low-Side Digital Output Solution

February 23, 2021

Greatly reduce power dissipation and shrink form factor with a highly robust integrated digital output solution, the MAX14919.

あなたの電気自動車にAMラジオは付いていますか?ないかも知れません

February 09, 2021

このデジタル時代でもAMラジオは依然として重要な役割を担っていますが、電気自動車(EV)でこの帯域を提供するのは難しい課題です。

小型ショットキーダイオードが同期整流コンバータのノイズをどのように最小化するか

February 01, 2021

小型のショットキーダイオードがノイズの最小化にどのように役立つかを探求し、この技法がどのような場合にどのように有効かについての理解を深めましょう。

信号モニタリングアプリケーションの診断機能を簡素化しつつ内部回路に給電する

January 26, 2021

産業用システムでは、機器内の奥深くに起因するフィールド側の障害を防止することができるかどうかが、自動化された工場などで連続したアップタイムを実現することができるか、それとも生産停止によって巨額の損失を被るかの分かれ目になる場合があります。

センサー/マスターの設計入門書、IO-Linkハンドブック

January 22, 2021

IO-Linkプロトコルは、柔軟な生産を可能にすることによって工場のスループットと操業効率の向上に寄与している技術の1つです。このプロトコルを介して、従来のセンサーはインテリジェントセンサーになり、技術者を工場のフロアに派遣してセンサーの交換や再較正を行う必要がなくなります。

機械に乗っ取られる?

December 15, 2020

スマートなコネクテッド製品がより高い知能を獲得していくと、ついにはそうした機械に乗っ取られる日が来るのでしょうか。

ワイヤレスAndroidヘッドフォンから高精度のバッテリSOCデータを提供する

December 15, 2020

機器のバッテリと充電ケースは、長時間の動作を提供するのに十分なエネルギーを備えているでしょうか?

Understand When and Why System Reliability Matters

December 15, 2020

Get a better understanding of when and why system reliability is important and how a low-power microcontroller can enhance reliability.

How Signal-Chain ICs Form Foundation for Smart-Grid Equipment

December 15, 2020

See why Beijing Sifang Automation chose Maxim signal-chain ICs for its high-performance power-grid protection products.

How to Get 20% More Battery Life for Your Wearables and IoT Designs

December 15, 2020

Learn how single-inductor, multiple-output (SIMO) PMICs extend battery life for wearable technology and other small, low-power IoT designs.

Is Your Wearable Equipped to Support Remote Patient Monitoring?

December 15, 2020

Understand how wearables are fueling remote patient monitoring and what’s needed for accurate biosensing from these devices.

Biosensors Detect Sleep Apnea Via Wearable, Home-Based Test

December 15, 2020

Learn how Ectosense developed a reliable home sleep apnea test based on a wearable device designed with Maxim biosensors.

Wearable Flags Health Changes in Seniors Via Biosensors and Predictive Analytics

December 15, 2020

Learn how CarePredict is giving seniors and their loved ones peace of mind with its wearable health-monitoring solution, designed with Maxim Integrated ICs.

Here’s an Easier Way to Keep Your IoT Devices Safe from Hackers

December 15, 2020

Learn how a new cryptographic coprocessor makes it easy to implement end-to-end encryption and other cybersecurity features for IoT devices.

How iButton Devices Facilitate Electric Car Safety

December 15, 2020

Formula Student Germany competitors design fierce electric race cars. They’ve relied on Maxim Integrated’s iButton devices for electric car safety.

Philips RDT Relies on RTC to Keep Remote Patient Monitoring Device on Schedule

December 15, 2020

See how the DS1340 real-time clock from Maxim Integrated met stringent specs for Philips RDT’s portable vital signs monitor.

注目製品

MAX30004 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位HR検出AFE

MAX30004 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位HR検出AFE

MAX30004は、ウェアラブルアプリケーション用の完全な、生体電位、HR検出アナログフロントエンドソリューションで、特にチェストストラップおよびパッチに最適です。このデバイスは、医療およびフ...
  • 割込み機能を備えた心拍数検出によって、マイクロコントローラでのECGデータの抽出と処理が不要
    • 高モーション環境における超低電力での堅牢なR-R検出
  • 高分解能データコンバータを備えた医療グレード生体電位AFE
    • 15.5ビットの有効分解能と5µVP-Pのノイズ
  • 現実的条件でのCMRRの大幅な向上と高い入力インピーダンスによってドライスタートを改善
    • 完全差動入力構造(CMRR:100dB以上)
  • 高い入力インピーダンスによってコモンモード-差動モード変換の向上を提供
    • 高い入力インピーダンス(500MΩ以上)によって非常に低いコモンモード-差動モード変換を実現
  • 高い電極インピーダンスによって入力におけるドライスタート時の信号減衰を最小化
  • ±650mV (1.8V、typ)の広いDCオフセット範囲によって多様な電極と組み合わせて使用可能
  • 広い65mVP-PのACダイナミックレンジによって、モーション/ダイレクト電極ヒットが存在する場合のAFEの飽和を防止
  • 競合ソリューションと比べてバッテリ寿命を延長
    • 85µW (電源電圧1.1V時)
  • リードオン割込み機能によって、有効なリード状態が検出されるまでRTCをオフにしてµCをディープスリープモードに維持することが可能
    • リードオン検出電流:0.7µA (typ)
  • 設定可能な割込みによって、各心拍時にのみµCをウェイクアップし全体的なシステム電力を削減することが可能
  • 高速SPIインタフェース
  • シャットダウン電流:0.5µA (typ)
MAX30001 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位(ECG、R-R、およびペース検出)および生体インピーダンス(BioZ) AFE

MAX30001 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位(ECG、R-R、およびペース検出)および生体インピーダンス(BioZ) AFE

MAX30001は、ウェアラブルアプリケーション用の完全な、生体電位および生体インピーダンス(BioZ)、アナログフロントエンド(AFE)ソリューションです。このデバイスは、医療およびフィット...
  • IEC 60601-2-47:2012準拠システムで使用可能
  • 高分解能データコンバータを備えた医療グレードECGおよびBioZ AFE
    • 15.9ビットのENOBと3.1µVPP (typ)のノイズ(ECG)
    • 17ビットのENOBと1.1µVPPのノイズ(BioZ)
  • 現実的条件でのCMRRの大幅な向上と高い入力インピーダンスによってドライスタートを改善
    • 完全差動入力構造(CMRR:100dB以上)
  • 高い入力インピーダンスによってコモンモード-差動モード変換の向上を提供
  • 高い入力インピーダンス(1GΩ以上)によって非常に低いコモンモード-差動モードを実現
  • 高い電極インピーダンスによって入力におけるドライスタート時の信号減衰を最小化
  • ±650mV (1.8V、typ)の広いDCオフセット範囲によって多様な電極と組み合わせて使用可能
  • 広い65mVP-P (ECG)および90mVP-P (BioZ)のACダイナミックレンジによって、モーション/ダイレクト電極ヒットが存在する場合の飽和を防止
  • 競合ソリューションと比べてバッテリ寿命を延長
    • 85µW (電源電圧1.1V時、ECG)
    • 158µW (電源電圧1.1V時、BioZ)
  • リードオン割込み機能によって、有効なリード状態が検出されるまでµCをディープスリープモードに維持することが可能
    • リードオン検出電流:0.7µA (typ)
  • 割込み機能を備えた心拍数検出の内蔵によって、µCでのHRアルゴリズムの実行が不要
    • 高モーション環境における超低電力での堅牢なR-R検出
  • 設定可能な割込みによって、各心拍時にのみµCをウェイクアップし全体的なシステム電力を削減することが可能
  • 高精度によってより生理学的なデータ抽出が可能
  • 32ワード(ECG)および8ワード(BioZ)のFIFOによって、256msの間MCUをパワーダウン状態にしたままで完全なデータ収集が可能
  • 高速SPIインタフェース
  • シャットダウン電流:0.6µA (typ)

MAX86170A クラス最高の光学式パルスオキシメーターおよび心拍数センサーAFE、ウェアラブルヘルス用

MAX86170Aは超低電力光データ収集システムで、送信と受信の両方のチャネルを備えています。トランスミッタ側では、MAX86170Aは3つの高電流、8ビットLEDドライバから設定可能な、6つ...
  • 完全なデュアルチャネル光データ-収集システム
    • 超低電力動作によってウェアラブル機器に対応
    • 低電力動作、光読取りチャネル:11µA以下(25fps時)
    • 露出積分時間:14.6µs~117.1µs
    • 低シャットダウン電流:1µA以下
  • 優れたトップエンドダイナミックレンジ:91dB以上(ホワイトカードループバックテスト、ナイキストサンプル間偏差)
  • 拡張ダイナミックレンジ:最大110dB (平均化およびチップ外フィルタ処理)
  • 対応フレームレート:1fps~2.9kfps
  • 高分解能20ビット電荷積分ADC
  • 4つのPD入力に対応しマルチパラメータ測定が可能
  • 3つの8ビットLED電流ドライバによって生成される6つのLEDドライバ出力端子に対応
  • 低暗電流ノイズ:50pARMS以下(サンプル間偏差、積分時間117.1µs)
  • 優れた環境光範囲および除去機能
    • 環境光検出器電流:200µA
    • 環境光除去:70dB以上(120Hz)
  • 超小型WLPパッケージ(2.78mm × 1.71mm、6 × 4、0.4mmピッチ)
  • 動作温度範囲:-40℃~+85℃

MAX2084_EVKIT MAX2084の評価キット

MAX2084の評価キット(EVキット)は、低電力、高性能16チャネル超音波レシーバのMAX2084の性能を評価するために必要なすべての部品を含んだ完全実装および試験済みの回路基板です。このE...
  • 16チャネル、超音波レシーバのMAX2084の迅速で便利な評価が可能
  • MAX2084のEVキットは外部直接駆動またはオンボード安定化電源が可能(いずれかを選択)
  • 16チャネル動作およびデータキャプチャ(VGAモードまたはCWドップラーモード)
  • 2つのSamtec製VITA-57準拠FPGA Mezzanineカードコネクタ(1つは高ピン数、1つは低ピン数)を使用するKintex-7 FPGAボードとの直接インタフェース
  • 低電力ナップおよびシャットダウン動作モード
  • シングルエンドアナログ入力トランス回路搭載
  • 2つのオクタル(8回路) 3レベル/クワッド5レベル高電圧パルサーのMAX14808搭載(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • ソフトウェアで選択可能なTXデジタルパルサーモード、周波数、および駆動電流制御(パルサー制御はソフトウェアの今後のバージョンで実装予定、正誤表を参照)
  • シングルエンド-差動ADCクロック設定
  • 低位相ノイズ、水晶発振器搭載(ADCクロック、CWD LO、およびTX同期のクロック源)、代替の外部駆動も利用可能
  • デュアル、高速/低速(フィルタ処理)、DAC駆動、VGA利得制御経路
  • CWD I/Q測定チャネル(ローノイズアンプ、高速VGA-CWDモード過渡回復スイッチ、および20ビット、1Msps ADC内蔵)
  • 完全実装および試験済み
MAX19713 10ビット、45Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19713 10ビット、45Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19713は、フルデュープレックス(FD)モードで動作する広帯域通信アプリケーションに最適な超低電力、高集積ミックスドシグナルのアナログフロントエンド(AFE)です。このデバイスは高ダイ...
  • デュアル、10ビット、45Msps、Rx用ADCおよびデュアル、10ビット、45Msps、Tx用DAC
  • 超低電力
    • 91.8mW (fCLK = 45MHzのFDモードにおいて)
    • 79.2mW (fCLK = 45MHzの低速Rxモードにおいて)
    • 49.5mW (fCLK = 45MHzの低速Txモードにおいて)
    • 低電流スタンバイおよびシャットダウンモード
  • プログラマブルなTx用DACコモンモードDCレベルおよびI/Qオフセットの調整
  • 優れたダイナミック性能
    • SNR = 54.1dB (fIN = 5.5MHzにおいて) (Rx用ADC)
    • SFDR = 70.3dBc (fOUT = 2.2MHzにおいて) (Tx用DAC)
  • 3個の12ビット、1µs補助DAC
  • 4:1の入力マルチプレクサおよびデータ平均化機能付き10ビット、333kspsの補助ADC
  • 卓越した利得/位相マッチング
    • 位相が±0.03°、利得が±0.02dB (Rx用ADC) (fIN = 5.5MHzにおいて)
  • マルチプレックス型のパラレル、ディジタルI/O
  • シリアルインタフェース制御
  • 汎用電源制御回路
    • シャットダウン、スタンバイ、アイドル、Tx/Rxディセーブル
  • 小型56ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm x 0.8mm)
MAX2078 CWドップラーミキサ内蔵、オクタルチャネル(8回路)超音波フロントエンド

MAX2078 CWドップラーミキサ内蔵、オクタルチャネル(8回路)超音波フロントエンド

オクタルチャネル超音波フロントエンドのMAX2078は、全機能内蔵、バイポーラ、高密度、オクタルチャネルの超音波レシーバで、低コスト、多チャネル数、高性能のポータブル式およびカート式の超音波シ...
  • 小型、10mm x 10mmのTQFNパッケージにLNA、VGA、AAFのフルチャネルを8回路、およびCWDミキサを実装
  • LNA、VGA、AAFを10mm x 10mmのTQFNバージョンに実装したMAX2077とピン互換
  • フルチャネルの超低雑音指数:2.4dB (RIN = RS = 200Ωの場合)
  • 5MHz、20dBの利得で23nV/の低出力換算ノイズにより、広帯域SNRは68dB**と高く、優れた第2高調波イメージングを実現
  • ハイクラッタ環境での優れた低速PWおよびカラーフロードップラ感度を実現する、5MHzから1kHzのオフセット、1VP-P出力信号、および20dBの利得で140dBc/Hzという高い近接キャリアSNR
  • フルチャネル(LNA、VGA、およびAAF)当り64.8mWの超低電力ノーマルイメージングモード(CWDモードのチャネル当り234mW)
  • 選択可能なアクティブ入力インピーダンス整合:50Ω、100Ω、200Ω、および1kΩ
  • 高LNA利得モードで330mVP-P、および低LNA利得モードで550mVP-Pの広い入力電圧範囲
  • 内蔵の選択可能な3極バターワースAAF:9MHz、10MHz、15MHz、および18MHz
  • 2µs以下の高速回復のローパワーモード
  • 1.25MHzから1kHzのオフセットの200mVP-Pの入力クラッタ信号で154dBc/Hzの近接キャリアSNRを備えた全機能内蔵の高ダイナミックレンジCWDビーム形成器
MAX30001EVSYS <a href="/jp/products/MAX30001">MAX30001</a>の評価キット

MAX30001EVSYS MAX30001の評価キット

MAX30001の評価システム(EVシステム)は、生体電位(ECG、R-R、およびペース検出)および生体インピーダンス(BioZ)測定機能を備えたMAX30001の機能と特長を評価するための単...
  • MAX30001を評価するための便利なプラットフォーム
  • 多数のアクセスしやすいテストポイント
  • 個別の消費電流を測定
  • タッチプルーフケーブルコネクタ
  • Windows® 7/8/10対応GUIソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • IEC 60601-2-47準拠のテストを容易化
  • 超低電力設計
MAX2079 低電力、高性能、全機能内蔵、オクタル(8回路)超音波レシーバ(オクタルLNA、VGA、AAF、ADC、およびCWDビームフォーマ)

MAX2079 低電力、高性能、全機能内蔵、オクタル(8回路)超音波レシーバ(オクタルLNA、VGA、AAF、ADC、およびCWDビームフォーマ)

全機能内蔵のオクタル(8回路)超音波レシーバのMAX2079は、高チャネル数、高性能のポータブルおよびカート式超音波システム用に最適化されています。この使いやすい集積化レシーバによって、ユーザ...
  • PCB面積と設計コストを最小化
    • 小型のCTBGAパッケージ(10mm × 10mm)に、8つのフルチャネルのLNA、VGA、AAF、12ビットADC、デジタルHPF、およびCWDミキサビームフォーマを実装
  • システム感度を向上
    • フルチャネルの超低雑音指数:2.8dB (RS = RIN = 200Ωの場合)
  • システムダイナミックレンジを向上
    • 画像パスSN比:76dBFS (fRF = 5MHzで2MHz帯域幅の場合)
    • 画像パスSN比:137dBFS/Hz (fRF = 5MHzから1kHzオフセットの場合)
  • 消費電力を削減
    • 50Mspsのイメージングモードでチャネル当りわずか120mWの超低電力
  • 選択可能なアクティブ入力インピーダンス整合:50Ω、100Ω、200Ω、および1kΩ
  • プログラマブルVGA出力クランプ
  • 選択可能な3極バターワースアンチエイリアスフィルタ内蔵:9MHz、10MHz、15MHz、および18MHz
  • プログラマブルデジタルハイパス2極フィルタ
  • シリアルLVDSデジタル出力
  • 高速回復低電力モード:2µs以下
  • 個別チャネルI/Q CWDミキサによってダイナミックレンジと感度を向上
MAX30003 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位(ECG、R-R検出) AFE

MAX30003 超低電力、シングルチャネル集積型生体電位(ECG、R-R検出) AFE

MAX30003は、ウェアラブルアプリケーション用の完全な、生体電位、アナログフロントエンドソリューションです。このデバイスは、医療およびフィットネスアプリケーション用に高性能を提供し、超低電...
  • 高分解能データコンバータを備えた医療グレードECG AFE
    • 15.5ビットの有効分解能と5µVP-Pのノイズ
  • 現実的条件でのCMRRの大幅な向上と高い入力インピーダンスによってドライスタートを改善
    • 完全差動入力構造(CMRR:100dB以上)
  • 高い入力インピーダンスによってコモンモード-差動モード変換の向上を提供
    • 高い入力インピーダンス(500MΩ以上)によって非常に低いコモンモード-差動モード変換を実現
  • 高い電極インピーダンスによって入力におけるドライスタート時の信号減衰を最小化
  • ±650mV (1.8V、typ)の広いDCオフセット範囲によって多様な電極と組み合わせて使用可能
  • 広い65mVP-PのACダイナミックレンジによって、モーション/ダイレクト電極ヒットが存在する場合のAFEの飽和を防止
  • 競合ソリューションと比べてバッテリ寿命を延長
    • 85µW (電源電圧1.1V時)
  • リードオン割込み機能によって、有効なリード状態が検出されるまでRTCをオフにしてµCをディープスリープモードに維持することが可能
    • リードオン検出電流:0.7µA (typ)
  • 割込み機能を備えた心拍数検出の内蔵によって、µCでのHRアルゴリズムの実行が不要
    • 高モーション環境における超低電力での堅牢なR-R検出
  • 設定可能な割込みによって、各心拍時にのみµCをウェイクアップし全体的なシステム電力を削減することが可能
  • 高精度によってより生理学的なデータ抽出が可能
  • 32ワードのFIFOによって256msに1回のµCのウェイクアップで完全なECGの収集が可能
  • 高速SPIインタフェース
  • シャットダウン電流:0.5µA (typ)
MAX19712 10ビット、22Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19712 10ビット、22Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19712は、フルデュープレックス(FD)モードで動作する広帯域通信アプリケーションに最適な超低電力、高集積ミックスドシグナルのアナログフロントエンド(AFE)です。このデバイスは高ダイ...
  • デュアル、10ビット、22Msps、Rx用ADCおよびデュアル、10ビット、22Msps、Tx用DAC
  • 超低電力
    • 50.4mW (fCLK = 22MHzのFDモードにおいて)
    • 39.9mW (fCLK = 22MHzの低速Rxモードにおいて)
    • 33.9mW (fCLK = 22MHzの低速Txモードにおいて)
    • 低電流スタンバイおよびシャットダウンモード
  • プログラマブルなTx用DACコモンモードDCレベルおよびI/Qオフセットの調整
  • 優れたダイナミック性能
    • SNR = 54.8dB (fIN = 5.5MHzにおいて) (Rx用ADC)
    • SFDR = 72.9dBc (fOUT = 2.2MHzにおいて) (Tx用DAC)
  • 3個の12ビット、1µsの補助DAC
  • 4:1の入力マルチプレクサおよびデータ平均化機能付き10ビット、333kspsの補助ADC
  • 卓越した利得/位相マッチング
    • 位相が±0.01°、利得が±0.01dB (Rx用ADC) (fIN = 5.5MHzにおいて)
  • マルチプレックス型のパラレル、ディジタルI/O
  • シリアルインタフェース制御
  • 汎用電源制御回路
    • シャットダウン、スタンバイ、アイドル、Tx/Rxディセーブル
  • 小型56ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm x 0.8mm)

MAX2082 低電力、高性能オクタル(8回路)超音波トランシーバ、AFE、パルサー、T/Rスイッチ、およびCWDビームフォーマ内蔵

MAX2082は、業界初の全機能内蔵オクタル(8回路)超音波トランシーバです。このデバイスは、高チャネル数、高性能ポータブルおよびカートベースの超音波システム向けに最適化されています。使いやす...
  • PCB面積と設計コストを最小化
    • 8つの完全チャネルのHVパルサー、T/Rスイッチ、LNA入力/フィードバックカップリングコンデンサ、LNA、VGA、AAF、CWDミキサ、12ビットADC、およびデジタルHPFを小型のCSBGAパッケージ(10mm x 23mm)に封止
  • HVパルサーの内蔵によってシステム設計を簡素化
    • アクティブゼロ復帰を備えた高電圧3レベルパルサー(最大±105V)と内蔵電源ドライバによって外付け部品数を削減
    • 0.5A~2Aの範囲で設定可能なパルサー電流機能によってCWDなどの低電圧送信モードで消費電力を低減
    • 優れた立上り/立下り整合を備えた超低伝播遅延パルサー(18ns)によって優れたTHD2性能を実現(5MHzで-43dBc)
  • 内部高性能レシーバによってシステム感度が向上
    • 超低全チャネルレシーバ雑音指数:2.8dB (RIN = RS = 200Ω、T/Rスイッチなし)
    • 広ダイナミックレンジレシーバ、SN比:76dBFS (fIN = 5MHzおよび帯域幅2MHz時)
    • 超低電力レシーバ:チャネル当り131mW
MAX19710 10ビット、7.5Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19710 10ビット、7.5Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19710は、フルデュープレックス(FD)モードで動作する広帯域通信アプリケーションに最適な超低電力、高集積ミックスドシグナルのアナログフロントエンド(AFE)です。このデバイスは高ダイ...
  • デュアル、10ビット、7.5MspsのRx用ADCおよびデュアル10ビット、7.5MspsのTx用DAC
  • 超低電力
    • 30mW (fCLK = 7.5MHzのFDモードにおいて)
    • 21.3mW (fCLK = 7.5MHzの低速Rxモードにおいて)
    • 21.9mW (fCLK = 7.5MHzの低速Txモードにおいて)
    • 低電流スタンバイおよびシャットダウンモード
  • プログラマブルなTx用DACコモンモードDCレベルおよびI/Qオフセットの調整
  • 優れたダイナミック性能
    • SNR = 54.9dB (fIN = 3.3MHzにおいて) (Rx用ADC)
    • SFDR = 73.8dBc (fOUT = 620kHzにおいて) (Tx用DAC)
  • 3個の12ビット、1µs補助DAC
  • 4:1の入力マルチプレクサおよびデータ平均化機能付き10ビット、333kspsの補助ADC
  • 卓越した利得/位相マッチング
    • ±0.01°の位相、±0.01dBの利得(Rx用ADC) (fIN = 1.8MHzにおいて)
  • マルチプレックス型のパラレル、デジタルI/O
  • シリアルインタフェース制御
  • 汎用電源制御回路
    • シャットダウン、スタンバイ、アイドル、Tx/Rxディセーブル
  • 小型56ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm x 0.8mm)
MAX5866 超低電力、高ダイナミック性能、60Mspsアナログフロントエンド

MAX5866 超低電力、高ダイナミック性能、60Mspsアナログフロントエンド

超低電力、高集積化アナログフロントエンドのMAX5866は、携帯電話、PDA、WLAN、3G無線端末装置などの携帯通信機器に最適です。MAX5866は、デュアル8ビット受信ADC、およびデュア...
  • デュアル8ビットADCおよびデュアル10ビットDAC内蔵
  • 超低電力
    • 80mW (fCLK = 60MHzにて) (Rxモード)
    • 52.5mW (fCLK = 60MHzにて) (Txモード)
    • 低電流アイドルおよびシャットダウンモード
  • 優れたダイナミック性能
    • 48dB SINAD (fIN = 25MHzにて) (ADC)
    • 64.2dBc SFDR (fOUT = 6MHzにて) (DAC)
  • 優れたゲイン/位相マッチング
    • 位相±0.2°、ゲイン±0.05dB (fIN = 25MHzにて) (ADC)
  • 内部/外部リファレンスオプション
  • ディジタル出力レベル:+2.7V~3.3V (TTL/CMOS対応)
  • ADC/DAC用多重化パラレルディジタル入出力
  • 小型48ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm)
  • 評価キット(型番MAX5865EVKIT)あり
MAX19711 10ビット、11Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19711 10ビット、11Msps、フルデュープレックス、アナログフロントエンド

MAX19711は、フルデュープレックス(FD)モードで動作するCDMA通信アプリケーションに最適な超低電力、高集積ミックスドシグナルのアナログフロントエンド(AFE)です。このデバイスは高ダ...
  • デュアル、10ビット、11Msps、Rx用ADCおよびデュアル、10ビット、11Msps、Tx用DAC
  • 超低電力
    • 37.5mW/42.7mW (fCLK = 4.915MHz/11MHzのFDモードにおいて)
    • 24.3mW (fCLK = 11MHzの低速Rxモードにおいて)
    • 34.5mW (fCLK = 11MHzの低速Txモードにおいて)
    • 低電流スタンバイおよびシャットダウンモード
  • 阻止帯域除去が64dBcを超えるCDMAフィルタを内蔵
  • プログラマブルなTx用DACコモンモードDCレベルおよびI/Qオフセットの調整
  • 優れたダイナミック性能
    • SNR = 54.8dB (fIN = 1.875MHzにおいて) (Rx用ADC)
    • SFDR = 75dBc (fOUT = 620kHzにおいて) (Tx用DAC)
  • 3個の12ビット、1µsの補助DAC
  • 4:1の入力マルチプレクサおよびデータ平均化機能付き10ビット、333kspsの補助ADC
  • 卓越した利得/位相マッチング
    • 位相が±0.01°、利得が±0.01dB (Rx用ADC) (fIN = 1.87MHzにおいて)
  • マルチプレックス型のパラレル、ディジタルI/O
  • シリアルインタフェース制御
  • 汎用電源制御回路
    • シャットダウン、スタンバイ、アイドル、Tx/Rxディセーブル
  • 56ピン小型TQFNパッケージ
MAX5863 超低電力、高ダイナミック性能、7.5Mspsアナログフロントエンド

MAX5863 超低電力、高ダイナミック性能、7.5Mspsアナログフロントエンド

MAX5863は超低電力、高集積度アナログフロントエンドで、ハンドセット、PDA、WLAN、および3Gワイヤレス端末などのポータブル通信機器に最適です。MAX5863はデュアル8ビット受信AD...
  • デュアル8ビットADCおよびデュアル10ビットDACを内蔵
  • 超低電力
    • 22.8mW (fCLK = 7.5MHzの場合) (トランシーバモード)
    • 20.7mW (fCLK = 5.2MHzの場合) (トランシーバモード)
    • 低消費電流アイドルおよびシャットダウンモード
  • 優れたダイナミック性能
    • 48.5dB SINAD (fIN = 1.875MHzの場合) (ADC)
    • 73dBc SFDR (fOUT = 620kHzの場合) (DAC)
  • 優れた利得/位相マッチング
    • ±0.03°位相、±0.03dB利得(fIN = 1.875MHz時) (ADC)
  • 内部または外部リファレンスを選択可能
  • ディジタル出力レベル(TTL/CMOSコンパチブル):+1.8V~+3.3V
  • ADC/DAC用マルチプレックス型パラレルディジタル入出力
  • 小型48ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm)
  • 評価キットを提供(MAX5865EVKITを注文してください)
MAX5864 超低電力、高ダイナミック性能、22Mspsアナログフロントエンド

MAX5864 超低電力、高ダイナミック性能、22Mspsアナログフロントエンド

MAX5864は超低電力、高集積度アナログフロントエンドで、ハンドセット、PDA、WLAN、および3Gワイヤレス端末などのポータブル通信機器に最適です。MAX5864はデュアル8ビット受信AD...
  • デュアル8ビットADCおよびデュアル10ビットDACを内蔵
  • 超低電力
    • 42mW (fCLK = 22MHzの場合) (トランシーバモード)
    • 34mW (fCLK = 15.36MHzの場合) (トランシーバモード)
    • 低消費電流アイドルおよびシャットダウンモード
  • 優れたダイナミック性能
    • 48.5dB SINAD (fIN = 5.5MHzの場合) (ADC)
    • 71.7dB SFDR (fOUT = 2.2MHzの場合) (DAC)
  • 優れた利得/位相マッチング
    • ±0.1°位相、±0.03dB利得(fIN = 5.5MHz時) (ADC)
  • 内部または外部リファレンスを選択可能
  • ディジタル出力レベル(TTL/CMOSコンパチブル):+1.8V~+3.3V
  • ADC/DAC用マルチプレックス型パラレルディジタル入出力
  • 小型48ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm)
  • 評価キットを提供(MAX5865EVKITを注文してください)