MAX7375

3ピンシリコン発振器

EMI、振動、および湿度に抵抗力のある低コスト、3ピンシリコン発振器。水晶およびセラミック共振子と置き換わる


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX7375は、3V、3.3V、および5VアプリケーションでマイクロコントローラおよびUARTのクロックソースとして使用されるセラミック共振子、水晶、および水晶発振器モジュールを置き換える低コストの改良品として設計されたシリコン発振器です。

MAX7375は全機能内蔵の発振器で、出荷時調整された特定の周波数で提供され、レール・ツー・レールの50%デューティサイクル方形波出力を備えています。発振器の周波数は、位相ロックループ(PLL)を使用せずに直接生成されます。周波数の設定または調整のための追加部品は使用しません。

通常の水晶およびセラミック共振子の発振器回路とは異なり、MAX7375は振動およびEMIに対する非常に高い耐性を備えています。大出力ドライブ電流を持ち、ハイインピーダンスノードがないことも、ほこりや湿気の多い動作条件に対するこの発振器の耐性を高めています。この発振器は広い動作温度範囲を備えているため、要件の厳しい家電製品の環境に最適です。

MAX7375は省スペースの3ピンSC70パッケージで提供され、600kHz~9.99MHzの範囲の標準および非標準の出荷時設定周波数に対応します。10MHz以上の周波数については、MAX7381のデータシートを参照してください。MAX7375の標準動作温度範囲は、-40℃~+125℃です。拡張動作温度範囲については、フルデータシートの「アプリケーション情報」の項を参照してください。

MAX7375:標準アプリケーション回路 MAX7375:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 動作電圧:2.7V~5.5V
  • 出荷時トリミング済みの発振器(600kHz~9.99MHz)
  • 外付け部品不要
  • 出力ドライブ電流:±10mA
  • 初期精度:2%
  • 温度ドリフト:±50ppm/℃
  • 高速スタートアップ時間:5µs
  • 最高のデューティサイクル:40%~60%
  • 出力立上り/立下り時間:5ns
  • 超低EMI感受性 - ハイインピーダンスノードなし
  • 超低ジッタ:160psP-P (8MHz)
  • 小型表面実装パッケージ(SC70)
  • 温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 電気器具および制御
  • ハンドヘルド製品
  • マイクロコントローラシステム
  • ポータブル機器
  • 白物家電
Part NumberfOUT
(MHz)
fOUT
(kHz)
ΔfOUT
(%)
User Prog. fOUTSpread SpectrumVCC
(V)
Reset OutOper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
maxminmaxSee Notes
MAX7375 9.996003.5NoNo2.7 to 5.5No-40 to +125
SC70/3
$0.71 @1k
全Silicon Oscillators (17)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース