先頭に戻る

自動車用温度範囲スペクトラム拡散EconOscillator

EMIを低減する、車載認定、機能豊富、スペクトラム拡散クロックジェネレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 66.6
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 200
ΔfOUT (%) (max) ±1.75 (-40°C to 125°C)
User Prog. fOUT No
VCC (V) 3.0 to 3.6
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.83
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 66.6
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 200
ΔfOUT (%) (max) ±1.75 (-40°C to 125°C)
User Prog. fOUT No
VCC (V) 3.0 to 3.6
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.83

主な特長

  • スペクトラム拡散クロック出力:200kHz~66.6MHz
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 全温度範囲での精度:±1.75%
  • 出荷時調整済み
  • 中心ディザスペクトラム拡散出力
  • 端子で選択可能な中心ディザの大きさ:0%、±1%、±2%、または±4%
  • 端子で選択可能なディザレート
  • 動作電源範囲:3.0V~3.6V
  • 鉛(Pb)フリーの8ピンµMAXパッケージ
  • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • 先進運転支援システム(ADAS)
  • 車載用
  • 車載インフォテイメント
  • エンジン制御ユニット(ECU)機器
  • ナビゲーション

説明

MAX31091は、200kHz~66.6MHzの出力周波数に出荷時調整される低コストのクロックジェネレータで、公称精度は±0.25%です。このデバイスは、ディザの大きさとレートを端子で選択可能な中心スペクトラム拡散出力を生成することもできます。MAX31091は8ピンµMAX®パッケージに実装され、3.0V~3.6V電源で自動車用温度範囲(-40℃~+125℃)にわたって動作するように設計されています。

簡易ブロック図

MAX31091:標準動作回路 MAX31091:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。