DS4625

3.3Vデュアル出力LVPECLクロック発振器

業界最小、100MHz~622.08MHzの周波数を提供し基板スペースを削減するデュアル出力水晶発振器


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS4625は、デュアル出力、低ジッタのクロック発振器で、100MHz~625MHzの範囲の周波数出力ペアの組合せを生成することができます。このデバイスは、1つの5.0mm x 3.2mmの表面実装LCCCパッケージに、ATカット水晶、発振器、および低ノイズフェーズロックループ(PLL)を組み合わせています。標準的な周波数オプションは、フルデータシートのOrdering Information/Selector Guide (「型番/選択ガイド」)表に記載されています。カスタムの周波数オプションについては、までお問い合わせください(英語のみの対応となります)。

DS4625は、デュアル、低電圧、正エミッタ結合ロジック(LVPECL)クロック出力ドライバを備えています。これらの出力ドライバは、内部プルアップ抵抗を備えたアクティブハイCMOS入力のOEピンから、イネーブルおよびディセーブルすることができます。ハイの場合、両方の出力ペアがイネーブルされます。

このデバイスは、+3.3V ±10%の単一電源で動作します。動作温度範囲は、-40℃~+85℃です。
DS4625:標準アプリケーション回路 DS4625:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 標準的なクロック出力周波数:100MHz、125MHz、150MHz、156.25MHz、および200MHz
  • 位相ジッタ:0.7ps RMS以下(typ) (12kHz~20MHz)
  • LVPECL出力
  • 動作電圧:+3.3V ±10%
  • 温度範囲:-40℃~+85℃
  • 優れた電源ノイズ除去
  • 5.0mm x 3.2mmのセラミックLCCCパッケージ
  • 出力イネーブル/ディセーブル

アプリケーション/用途

  • 1GbE/10GbE
  • InfiniBandTM/SM
  • PCIe®
  • SAS/SATA
  • XGMIIクロックオシレータ

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: DS4625 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • DS4625P+100/100
  • DS4625P+100/150
  • DS4625P+125/125
  • DS4625P+125/156
  • DS4625P+150/150
  • DS4625P+150/200
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース