先頭に戻る

低周波数、スペクトラム拡散EconOscillator

業界唯一のスペクトラム拡散抵抗プログラマブル発振器

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 8
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 125
ΔfOUT (%) (max) ±2.5 (-40 to +85°C)
User Prog. fOUT External Resistors
VCC (V) 3.0 to 5.5
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.87
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 8
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 125
ΔfOUT (%) (max) ±2.5 (-40 to +85°C)
User Prog. fOUT External Resistors
VCC (V) 3.0 to 5.5
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.87

主な特長

  • 低コスト、スペクトラム拡散EconOscillator™
  • 簡単なユーザプログラミング
  • プログラマブル出力周波数:125kHz~8MHz
  • プログラマブルディザパーセント値:0%~8%
  • ディザ速度はプログラマブル(fMOSC / 512、1024、2048、または4096)
  • 単一電源動作:3.0V~5.5V
  • CMOS/TTL対応出力
  • 動作温度範囲:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • 組込みマイクロコントローラ
  • 産業用制御
  • プリンタ
  • サーバ
  • スイッチモード電源

説明

DS1090は、スイッチモード電源や低周波数アプリケーションの外部クロックとして使用される低コストのディザ重畳発振器です。ディザ重畳またはスイープ機能によって、電源から放射される基本周波および高調波周波数のピークエミッションが減少します。この製品は、抵抗器を使って設定するマスタ発振器、出荷時に設定されるクロックプリスケーラ、および端子により設定するディザ回路から構成されます。このような機能を備えたDS1090は、放射エミッションを低減するためにスペクトラム拡散クロックを必要とするアプリケーションに使用することができます。出荷時設定プリスケーラと外付け抵抗器を組み合わせることによって、125kHz~8MHzの範囲の出力周波数が得られます。ディザ周波数とディザのパーセント値は、いずれも制御端子を使用して設定することができます。

簡易ブロック図

DS1090:標準動作回路 DS1090:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。