先頭に戻る

スペクトラム拡散EconOscillator

製品の詳細

DS1086 EconOscillator™は、260kHz~133MHzの周波数のスペクトラム拡散(ディザ重畳)方形波出力を発生するプログラマブルクロック発振器です。ディザ重畳出力に、プログラムされた周波数よりも2%または4%を選択して低い周波数のディザを加えることにより、放射エミッションのピーク値が低減します。DS1086は、消費電力重視のアプリケーションに対し、パワーダウンモードと出力イネーブル制御機能を備えています。すべてのデバイス設定値は不揮発性(NV) EEPROMメモリに記憶され、これにより発振器のスタンドアロン動作が可能になります。

主な機能

  • ユーザプログラマブル方形波発生器
  • プログラマブル周波数:260kHz~133MHz
  • 2%または4%のディザ重畳出力が選択可能
  • グリッチのない出力イネーブル制御
  • 2線式シリアルインタフェース
  • 不揮発性メモリ設定値
  • 5Vの電源
  • 外付けタイミング部品不要
  • パワーダウンモード
  • マスタ周波数のステップサイズ:10kHz
  • EMI低減

アプリケーション/用途

  • ケーブルモデム
  • 携帯電話
  • コンピュータ周辺装置
  • コピー機
  • PC
  • プリンタ
Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 133
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 260
ΔfOUT (%) (max) ±1.25 (0 to 70°C)
User Prog. fOUT I2C
VCC (V) 4.75 to 5.25
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.00 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

マキシムのアナログエッセンシャルは、Digilent, Inc.が制定したPmod™規格に準拠する任意のFPGA/CPU拡張ポートに直接プラグインすることができるペリフェラルモジュールのコレクションです。このコレクションには、一般によく使用される多種多様なアナログおよびミックスドシグナル機能を備えたモジュールが含まれています。これらのモジュールは、3つの定評あるFPGAプラットフォーム(Avnet LX-9、Digilent Nexys 3、およびAvnet ZEDBoard)のFPGAコンフィギュレーションファイルが組み込まれたソフトウェアや各モジュールの実行と検証用のサンプルプログラムによってサポートされています。サンプルプログラムは、モジュールの機能を検証すると同時に、適切に分割されてドキュメントも用意されているため、コアルーチンをお客様のプログラムに容易にカット&ペーストすることができます。プラグインによる簡素性と扱いやすいソフトウェア統合の組合せによって、アイデアをプロトタイプ製作に迅速に移すことができます。

詳細を見る

特長

  • データコンバータ、インタフェース、クロック、センサーその他のモジュールを内蔵して多くの設計ニーズに対応
  • プラグインモジュールによって迅速なハードウェアプロトタイピングを実現
  • 実証済みソフトウェアドライバによって開発時間を短縮
  • 組込みのFPGAコンフィギュレーションファイルによって設計作業を簡素化

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 133
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 260
ΔfOUT (%) (max) ±1.25 (0 to 70°C)
User Prog. fOUT I2C
VCC (V) 4.75 to 5.25
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.00 @1k

主な機能

  • ユーザプログラマブル方形波発生器
  • プログラマブル周波数:260kHz~133MHz
  • 2%または4%のディザ重畳出力が選択可能
  • グリッチのない出力イネーブル制御
  • 2線式シリアルインタフェース
  • 不揮発性メモリ設定値
  • 5Vの電源
  • 外付けタイミング部品不要
  • パワーダウンモード
  • マスタ周波数のステップサイズ:10kHz
  • EMI低減

アプリケーション/用途

  • ケーブルモデム
  • 携帯電話
  • コンピュータ周辺装置
  • コピー機
  • PC
  • プリンタ

説明

DS1086 EconOscillator™は、260kHz~133MHzの周波数のスペクトラム拡散(ディザ重畳)方形波出力を発生するプログラマブルクロック発振器です。ディザ重畳出力に、プログラムされた周波数よりも2%または4%を選択して低い周波数のディザを加えることにより、放射エミッションのピーク値が低減します。DS1086は、消費電力重視のアプリケーションに対し、パワーダウンモードと出力イネーブル制御機能を備えています。すべてのデバイス設定値は不揮発性(NV) EEPROMメモリに記憶され、これにより発振器のスタンドアロン動作が可能になります。

簡略化されたブロック図

DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。