先頭に戻る

スペクトラム拡散EconOscillator

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 133
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 260
ΔfOUT (%) (max) ±1.25 (0 to 70°C)
User Prog. fOUT I2C
VCC (V) 4.75 to 5.25
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

データシート スペクトラム拡散EconOscillator Mar 20, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Silicon Oscillators
fOUT (MHz) (max) 133
Spread Spectrum Yes
fOUT (kHz) (min) 260
ΔfOUT (%) (max) ±1.25 (0 to 70°C)
User Prog. fOUT I2C
VCC (V) 4.75 to 5.25
Reset Out No
Oper. Temp. (°C) 0 to +70
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1

主な特長

  • ユーザプログラマブル方形波発生器
  • プログラマブル周波数:260kHz~133MHz
  • 2%または4%のディザ重畳出力が選択可能
  • グリッチのない出力イネーブル制御
  • 2線式シリアルインタフェース
  • 不揮発性メモリ設定値
  • 5Vの電源
  • 外付けタイミング部品不要
  • パワーダウンモード
  • マスタ周波数のステップサイズ:10kHz
  • EMI低減

アプリケーション/用途

  • ケーブルモデム
  • 携帯電話
  • コンピュータ周辺装置
  • コピー機
  • PC
  • プリンタ

説明

DS1086 EconOscillator™は、260kHz~133MHzの周波数のスペクトラム拡散(ディザ重畳)方形波出力を発生するプログラマブルクロック発振器です。ディザ重畳出力に、プログラムされた周波数よりも2%または4%を選択して低い周波数のディザを加えることにより、放射エミッションのピーク値が低減します。DS1086は、消費電力重視のアプリケーションに対し、パワーダウンモードと出力イネーブル制御機能を備えています。すべてのデバイス設定値は不揮発性(NV) EEPROMメモリに記憶され、これにより発振器のスタンドアロン動作が可能になります。

簡易ブロック図

DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 DS1086、DS1086H、DS1086Z:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

データシート スペクトラム拡散EconOscillator Mar 20, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。