DS1135

3チャネル、高速シリコンディレイライン


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS1135シリーズは、一般的なDS1013とDS1035の低電力、+5V高速バージョンです。

DS1135シリーズディレイラインは、1個のパッケージに3個の独立したロジックバッファ遅延素子を内蔵しています。このデバイスは、マキシムの最高速3チャネルのディレイラインです。標準8ピン150 mil SOで提供されています。

このデバイスは、高精度の立上りエッジと立下りエッジを特長としており、オールシリコンのディレイラインソリューションでの固有の信頼性も備えています。各出力は、最大10個のLS負荷を駆動することができます。

標準的な遅延の値をフルデータシートの表1に示します。

DS1135:ピン配列 DS1135:ピン配列 拡大表示+

主な特長

  • オールシリコンのタイミング回路
  • 3個の独立したバッファ遅延
  • 温度と電圧に対して安定かつ正確
  • 高精度な立上り/立下りエッジによって入力の対称性を維持
  • 気相、IR、およびウェーブはんだ付け可能
  • テープ&リールで供給可能
  • 民生用と工業用の温度範囲
  • 5V動作(3V動作については、DS1135Lをご参照ください)
  • DS1013とDS1035の代替品として推奨
Part NumberFunctionsIndep. DelaysTotal Delays
(ns)
VSUPPLY
(V)
ΔVSUPPLYPackage/PinsBudgetary
Price
See Notes
DS1135 Multiple36 to 305±5%
PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
$3.68 @1k
全Delay-Lines (Non-Programmable) (6)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

アプリケーションノート 1976
アプリケーションノート 220 Decoupling Requirements for the DS1077/DS1085 EconOscillators

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: DS1135.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 1976
アプリケーションノート 220 Decoupling Requirements for the DS1077/DS1085 EconOscillators