DS1052

5ビット、プログラマブル、100kHzパルス幅変調器

2線式インタフェースによるPWM機能のプロセッサ制御


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

プログラマブル5ビットパルス幅変調器DS1052は、2線式アドレス指定制御インタフェースが特長です。DS1052は、2.7V~5.5Vの電源で動作します。PWM出力は、0V~VCCの振幅信号です。DS1052の標準動作電流は100µAで、プログラマブルなシャットダウン消費電流は1µAです。標準PWM出力周波数は100kHzの1種類です。2線式アドレス指定インタフェースにより、単一の2線バス上で複数のデバイスの動作が可能であり、リアルタイムクロック(RTC)、ディジタル温度計、ディジタルポテンショメータなどダラスセミコンダクタの2線式デバイスとの整合性があります。このデバイスは、低コストLCDのコントラストおよび輝度の制御、電源電圧の調整、およびバッテリの充電や電流調整に最適です。DS1052は、8ピン(150mil) SOICと省スペース型の8ピン(118mil) µSOPの標準集積回路パッケージで提供されます。

主な特長

  • シングル5ビット、プログラマブル、パルス幅変調器(PWM)
  • 調整可能なデューティサイクル:0%~100%
  • 2.7V~5.5V動作
  • 標準周波数:100kHz
  • 2線式アドレス指定インタフェース
  • パッケージ:8ピン(150mil) SOICと8ピン(118mil) µSOP
  • 動作温度:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • バッテリチャージャ
  • ビルエネルギー管理(HVAC)
  • LCDディスプレイおよびパネル
  • モータおよび動作制御
  • 電源
  • センサ-温度

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: DS1052 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース