先頭に戻る

8ビットプログラマブルタイミング素子

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Step sizes of 0.25 ns, 0.5 ns, 1 ns, 2 ns, 5 ns
  • On-chip reference delay
  • Configurable as delay line, pulse width modulator, or free-running oscillator
  • Can delay clocks by a full period or more
  • Guaranteed monotonicity
  • Parallel or serial programming
  • Single 5V supply
  • 16-pin DIP or SOIC package

アプリケーション/用途

説明

The DS1023 is an 8-bit programmable delay line similar in function to the DS1020/DS1021.

Additional features have been added to extend the range of applications:
The internal delay line architecture has been revised to allow clock signals to be delayed by up to a full period or more. Combined with an on-chip reference delay (to offset the inherent or "step zero" delay of the device) clock phase can now be varied over the full 0-360 degree range.

On-chip gating is provided to allow the device to provide a pulse width modulated output, triggered by the input with duration set by the programmed value.

Alternatively the output signal may be inverted on chip, allowing the device to perform as a free-running oscillator if the output is (externally) connected to the input.

簡易ブロック図

DS1023:ファンクションブロックダイアグラム DS1023:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。