スピーカーアンプIC

マキシムのスピーカーアンプICは、優れた音響品質と画期的な技術を組み合わせており、設計プロセスを簡素化し、スペースを削減し、バッテリ寿命を延ばし、そ してシステムコストを削減します。1W以下から50Wまでの出力電力レベルを提供します。革新的なパッケージ技術によって、最も小型のAB級とD級アンプが実現します。IV検出ブーストD級スピーカーアンプは特許取得済みDSM (Dynamic Speaker Management:ダイナミックスピーカー管理)技術を採用しており、標準D級アンプの2倍の大音量の改善を提供します。

DSM (ダイナミックスピーカー管理)技術について ›

D級

マキシムのD級アンプは、高い広帯域ジッタ耐性、低THD+N、および低出力オフセット電圧を提供し、優れた性能およびオーディオ品質を実現します。マキシムのD級スピーカーアンプは特許取得済みのスペクトラム拡散変調技術を、高度なエッジレート制御技術とともに使用しEMI放射を最小限にします。
D級 

DG級

マキシムのDG級スピーカーアンプは、高効率でハイパワーのオーディオポータブルソリューションを提供します。DG級マルチレベルアーキテクチャは、D級のスイッチング出力効率とG級の電源レベルシフトを組み合わせて、より高効率に必要な信号電力を供給します。これによって広い出力範囲で最適な効率が実現されます。
DG級 

ブースト

マキシムのブーストスピーカーアンプICはバッテリ駆動ポータブルデバイス用に設計されています。ブーストコンバータを内蔵しているため、広範囲のバッテリ電源電圧で大音量のオーディオ出力を実現するための一定の出力電力が供給されます。
ブースト 

AB級

AB級スピーカーアンプはA級よりも高効率ですが、B級よりも低歪みです。マキシムのAB級スピーカーアンプICは高SN比、低THD+N、および最大65% (typ)の効率を実現し、ハイファイスピーカードライバに最適です。携帯メディアプレーヤー、デジタルカメラ、タブレット、および電子書籍リーダーなど、高忠実度が必要なアプリケーションに使われます。
AB級 

タイトル 更新日
オーディオの製品ガイド
(PDF, 2.14 MB)
132014-04-09