オーディオコーデックおよびオーディオデータコンバータIC

オーディオコーデック(コーダ/デコーダ)は、アナログオーディオをデジタル信号としてエンコードし、デジタルオーディオをデコードしてアナログに戻すタ イプのオーディオデータコンバータです。オーディオコーデックはアナログ-デジタルコンバータ(ADC)とデジタル-アナログコンバータ(DAC)の両方を備えています。マキシムのオーディオADCは業界で最も優れたSN比とTHD仕様のいくつかを提供しています。

マキシム・インテグレーテッドの画期的なデジタルオーディオデータコンバータICは非常に高いSN比と低THD+N性能を低電源電圧で実現するとともに、フレキシブルなクロッキングと広いサンプリングレートのサポート、そして厳選製品ではDirectDrive®ヘッドフォンアンプの集積化も提供しています。

オーディオコーデック

マキシムの高性能、低電力ステレオオーディオコーデックICは、スマートフォン、タブレット、携帯ゲームシステム、および携帯メディアデバイスなどの携帯民生アプリケーション向けに設計されています。マキシムはワイヤレス音声ヘッドセットやその他モノラル音声オーディオデバイス用のオーディオコーデックICも提供しています。

マキシムの多くのオーディオコーデックICにはマキシム独自のFlexSoundオーディオ技術が組み込まれています。FlexSoundは信号レベルと周波数応答を最適化するとともに出力における最大歪みおよびレベルを制限しスピーカの損傷を防ぎます。FlexSoundオーディオ信号プロセッサは、イコライゼーション、ダイナミックレンジ圧縮、スピーカ保護、広帯域通話の際のマイクロフォンノイズ抑制、アコースティックエコーキャンセル、およびアンビエントアウェア出力を含む低電力の高度信号処理を提供します。FlexSound技術はラウドスピーカー性能を向上し、スピーカの損傷を防止します。

全オーディオコーデック 


MAX98090でヒアラブルとウェアラブルのバッテリ寿命と音質を強化(日本語字幕)
3:23 April 26, 2018

オーディオADC

マキシムの高速SAR ADCは1秒間に最大160万サンプルをサンプリングし、完全差動入力を備え、非常に高い信号対ノイズ比(SN比)とクラス最高の全高調波歪み(THD)仕様を実現します。これらの高精度ADCはプロフェッショナルやプロシューマ向けのオーディオ製品およびアプリケーションでの使用に最適です。

オーディオADC
MAX9860:16ビットモノラルオーディオ音声コーデック
MAX9867:低電力、ステレオオーディオコーデック
MAX98090:超低電力ステレオオーディオコーデック
MAX98091:超低電力ステレオオーディオコーデック
MAX98089:オーディオコーデック、FlexSoundプロセッサ内蔵

タイトル 更新日
オーディオの製品ガイド
(PDF, 2.14 MB)
132014-04-09