先頭に戻る

DirectDriveヘッドフォンアンプ内蔵、低電力オーディオコーデック

幅広いポータブルオーディオアプリケーションに適切に対応可能な、機能のフレキシビリティを提供する高集積コーデック

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:1.71V~3.6V
  • ステレオ30mW DirectDriveヘッドフォンアンプ
  • ステレオ1VRMS DirectDriveライン出力(VDD = 1.8V)およびステレオライン入力
  • 自動利得制御および静音機能によって、低ノイズステレオおよびモノラル差動マイクロフォン入力
  • 再生消費電力:9mW (VDD = 1.8V)
  • 91dB 96kHz 18ビットステレオDAC
  • 85dB 48kHz 18ビットステレオADC
  • 10MHz~60MHzの任意のマスタクロック周波数をサポート
  • ADCおよびDACは独立したサンプルレートで動作可能
  • フレキシブルなオーディオミキシングおよびボリューム制御
  • クリックレス/ポップレス動作
  • ヘッドセット検出ロジック
  • I²C制御インタフェース

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 携帯ゲーム用コンソール
  • MP3プレーヤー
  • パーソナルメディアプレーヤー

説明

MAX9856は、MP3、パーソナルメディアプレーヤ(PMP)、またはその他のポータブルマルチメディア機器用に設計された高性能、低電力ステレオオーディオコーデックです。内蔵のステレオDirectDrive®ヘッドフォンアンプを使用し、このコーデックは、1.8Vの単一電源で動作しながら、ステレオ32Ωヘッドフォンに30mWを出力することができます。9mWの超低再生消費電力によって、この製品はバッテリ駆動アプリケーションに最適です。MAX9856は、マイクロフォン入力アンプ、さらに、フレキシブルな入力選択、信号ミキシング、および自動利得制御(AGC)を備えています。包括的な負荷インピーダンス検出によって、MAX9856は、最も一般的なオーディオヘッドセット、オーディオ/ビデオヘッドセット、およびジャックプラグのタイプを自動検出することができます。

出力には、ステレオDirectDriveライン出力やDirectDriveヘッドフォンアンプを備えています。ステレオADCは、オーディオ信号を、シングルエンドまたは差動信号入力に構成可能な内部または外部マイクロフォンから変換することができます。ライン入力は、ステレオ、差動、またはモノラルとして構成し、マイクロフォン経路の1チャネルから送信することができます。選択されたアナログ入力は、デジタルへの変換前に、利得範囲を調整し、他の入力ソースとミックスすることができます。また、ADC経路は、DCオフセット電圧とウインドノイズを除去するプログラマブルデジタルハイパスフィルタも備えています。

MAX9856は、マスタおよびスレーブの両モードで、8kHz~48kHzのすべての一般的なサンプルレートをサポートしています。シリアルデジタルオーディオインタフェースは、I²S、左揃え、PCMモードを含む多種多様なフォーマットをサポートしています。

MAX9856は、放熱特性に優れた、省スペース6mm x 6mm x 0.8mmの40ピンTQFNパッケージを採用しています。

簡易ブロック図

MAX9856:簡易ブロックダイアグラム MAX9856:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。