先頭に戻る

自動レベル制御を備えた、昇圧型2.2W D級アンプ

スピーカ音量を上げる高効率の昇圧付きアンプ、バッテリ電圧の瞬時低下防止機能内蔵

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 自動レベル制御を備えた、昇圧型2.2W D級アンプ May 17, 2010
アプリケーションノート Analog Integration Visionary
アプリケーションノート Multiplex Boosted Class-D without Additional External Circuitry

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ブーストされたD級出力
  • 自動レベル制御内蔵
  • 出力電力
    • 2.2Wを8Ωに供給、10% THD+N
    • 1.7Wを8Ωに供給、1% THD+N
  • 広い電源電圧範囲:2.5V~5.5V
  • 低電圧ロックアウト保護
  • 高い全体効率:87%
  • 高ステップアップスイッチング周波数:2MHz
  • アクティブ放射制限によって低EMIを実現

アプリケーション/用途

  • アクティブスピーカアクセサリ
  • 携帯電話
  • GPSデバイス
  • モバイルインターネットデバイス
  • スマートフォン

説明

MAX98500は、広範なバッテリ電源電圧で定出力電力を供給するためのブーストコンバータを内蔵する高効率D級オーディオアンプです。

このブーストコンバータは、2MHzで動作し、小型(2.2µH)の外付けインダクタおよびコンデンサのみ必要とします。

自動レベル制御はバッテリトラッキング機能を備えており、電源電圧が降下すると出力振幅を小さくし、バッテリ電圧が瞬時的に低下するのを防止します。

このアンプは、差動入力を備え、完全差動設計を内蔵しています。また、MAX98500は、ロジック入力で選択可能な3つの利得設定(6dB、15.5dB、および20dB)も備えています。

MAX98500は、小型0.5mmピッチの16ピンWLPパッケージ(2.1mm x 2.1mm)で提供されます。このデバイスは、-40℃~+85℃の拡張温度範囲が保証されています。

簡易ブロック図

MAX98500:簡易ブロックダイアグラム MAX98500:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

データシート 自動レベル制御を備えた、昇圧型2.2W D級アンプ May 17, 2010
アプリケーションノート Analog Integration Visionary
アプリケーションノート Multiplex Boosted Class-D without Additional External Circuitry

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。