先頭に戻る

モノラル1.4W AB級オーディオアンプ

低自己消費電流と優れたSNRを提供

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Speaker Amplifiers
# Channels 1
Class AB
Spkr. Amp. VCC (V) (min) 2.5
Spkr. Amp. VCC (V) (max) 5.5
Spkr. Amp. ICC (mA) (typ) 1.2
POUT into 4Ω @ 1% THD+N (W) (min) 2.1
POUT into 4Ω @ 10% THD+N (W) (min) 2.7
POUT into 8Ω @ 1% THD+N (W) (min) 1.4
POUT into 8Ω @ 10% THD+N (W) (min) 1.7
Spkr. Amp. Half Pwr. THD+N (%) 0.01
SNR (dB) (A- Weighted) 110
PSRR (dB) (min) 93
Package/Pins WLP/9
Budgetary
Price (See Notes)
0.38
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Speaker Amplifiers
# Channels 1
Class AB
Spkr. Amp. VCC (V) (min) 2.5
Spkr. Amp. VCC (V) (max) 5.5
Spkr. Amp. ICC (mA) (typ) 1.2
POUT into 4Ω @ 1% THD+N (W) (min) 2.1
POUT into 4Ω @ 10% THD+N (W) (min) 2.7
POUT into 8Ω @ 1% THD+N (W) (min) 1.4
POUT into 8Ω @ 10% THD+N (W) (min) 1.7
Spkr. Amp. Half Pwr. THD+N (%) 0.01
SNR (dB) (A- Weighted) 110
PSRR (dB) (min) 93
Package/Pins WLP/9
Budgetary
Price (See Notes)
0.38

主な特長

  • システム性能を向上
    • 差動入力によってノイズ耐性が向上
    • 業界トップクラスのクリック/ポップ抑制
    • 高90dB PSRR (fIN = 217Hz)
  • ソリューションサイズを小型化
    • 1mm x 1mmのウェハレベルパッケージ(WLP)実装面積
  • バッテリ寿命を延長
    • 低自己消費電流
  • 堅牢なシステム設計を実現
    • 熱過負荷保護
    • 短絡保護
  • 消費電流:1.2mA (VDD = 3.7V)
  • 750mWを8Ωに供給(VDD = 3.7V)
  • 動作電源:2.5V~5.5V
  • ピン選択可能な内部固定利得(MAX98310)
  • 1.8Vロジック対応アクティブローSHDN入力

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタルカメラ
  • 電子書籍リーダー
  • GPS
  • ポータブルメディアプレーヤー
  • タブレット

説明

モノラル1.4W AB級オーディオアンプのMAX98309/MAX98310は、優れたSNRと低い0.008% THD+Nを維持しながら、低自己消費電流を提供します。これらのICは、優れた90dB PSRRと最先端のクリック/ポップ抑制を備えています。

これらのICは、0dB、3dB、6dB、および9dBの内部固定利得(MAX98310)または外付け抵抗を介して外部設定される利得(MAX98309)で提供されます。

MAX98309は、10msまたは100msのピン選択可能なターンオン時間を備え、MAX98310はプリセット5msのターンオン時間を備えています。

MAX98309/MAX98310は、9ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.0mm x 1.0mm、0.3mmピッチ)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX98309、MAX98310:簡易ブロックダイアグラム MAX98309、MAX98310:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。