先頭に戻る

小型、低コスト、シングル/デュアル入力、バイアス内蔵固定利得マイクロフォンアンプ

バイアス内蔵、業界最小、低ノイズ、低電力マイクロフォンアンプ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Microphone Amplifiers
# Channels 2
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 3.6
IQ (mA) (typ) 0.23
THD+N (%) 0.04
en (nV/√Hz) 40
PSRR (dB) (min) 100
Input Type Single Ended
Package/Pins See Data Sheet
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Microphone Amplifiers
# Channels 2
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 3.6
IQ (mA) (typ) 0.23
THD+N (%) 0.04
en (nV/√Hz) 40
PSRR (dB) (min) 100
Input Type Single Ended
Package/Pins See Data Sheet

主な特長

  • PC2001準拠
  • 電源除去比:100dB (217Hz時)
  • 超低自己消費電流:230µA
  • 低THD+N:0.015%
  • 2つのバージョンで提供
    • MAX9812L/MAX9813L:2.7V~3.6V
    • MAX9812H/MAX9813H:4.5V~5.5V
  • 内蔵低ノイズマイクロフォンバイアス電源
    • 2.3V (MAX9812L/MAX9813L)
    • 4.0V (MAX9812H/MAX9813H)
  • 低電力シャットダウンモード:100nA
  • レイルトゥレイル出力
  • 固定利得:20dB
  • 小型6ピンSC70 (2mm x 2.1mm)および8ピンSOT23 (3mm x 3mm)パッケージ
  • 工業用拡張温度範囲:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • カーキットアダプタ
  • デジタルカメラ
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
  • スマートフォン
  • ビデオテープレコーダ

説明

MAX9812/MAX9813は、シングル/デュアル入力、20dB固定利得のマイクロフォンアンプです。これらの製品は低ノイズ、内蔵マイクロフォンバイアスを小型パッケージに封止しており、ノートブックコンピュータ、携帯電話、およびPDAなどのポータブルオーディオアプリケーションに最適です。これらのアンプは、500kHzの帯域幅、レイルトゥレイル出力、業界最高の100dBの電源除去比、および0.015%の超低THD+Nが特長です。省電力機能として、230µAの超低消費電流、消費電流およびバイアス電流の合計をわずか100nAまで低減する完全シャットダウンモードなどがあります。

MAX9812は6ピンSC70パッケージ(2mm x 2.1mm)のシングルアンプで、MAX9813は8ピンSOT23 (3mm x 3mm)パッケージのデュアル入力アンプです。MAX9813には、1個の出力に2個のマイクロフォンをマルチプレクスできる2個の入力があります。

MAX9812/MAX9813は、2つのグレードで提供されます。MAX9812L/MAX9813Lは、3.3Vの電源電圧動作(2.7V~3.6V)に最適化されています。MAX9812H/MAX9813HはPC2001に準拠し、5Vの電源電圧動作(4.5V~5.5V)に最適化されています。両デバイスとも、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9812、MAX9812H、MAX9812L、MAX9813、MAX9813H、MAX9813L:標準動作回路 MAX9812、MAX9812H、MAX9812L、MAX9813、MAX9813H、MAX9813L:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。