MAX98096

オーディオハブ、広帯域FlexSoundプロセッサ内蔵

高集積でモバイルプラットフォーム用シングルチップオーディオソリューションを実現


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX98096は、低消費電力、高度信号処理を備えた全機能内蔵の高性能オーディオハブで、幅広いポータブルアプリケーションに最適です。

3つの差動アナログマイクロフォン入力と4つの1ビットデジタルマイクロフォン入力は、メイン、アクセサリ、およびバックグラウンドマイクロフォンからのオーディオを受け付けます。アナログライン入力は、4つのシングルエンドまたは2つの差動オーティオ信号を受け付けます。

3つのデジタルオーディオインタフェースは、I²S、左詰め、およびTDMなどの標準PCM形式をサポートしています。3つの内蔵サンプリングレートコンバータと高度に設定可能な信号ルーティングによって、広範な使用例が可能になります。FlexSound®オーディオプロセッサは、イコライゼーション、ダイナミックレンジ圧縮、スピーカ保護、広帯域コール時のマイクロフォンノイズ抑制、音響エコーキャンセル、およびアンビエントアウェア出力を含む、低電力の高度信号処理を提供します。

内蔵アンプは、3つのDACまたは任意のアナログ入力からの信号を出力することができます。アンプには、差動レシーバアンプ、ステレオD級スピーカアンプ、ステレオH級ヘッドフォンアンプ、および4つのシングルエンドライン出力が含まれます。

117ピン、ウェハレベルパッケージ(WLP) (6.9mm x 4.7mm x 0.5mmピッチ)は、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

主な特長

  • 101dB DRステレオDAC (8kHz < fS < 96kHz)
  • 90dB DRステレオADC (8kHz < fS < 96kHz)
  • 再生消費電力:5.9mW
  • 40kBローカルデータRAM、56kBローカル命令ROM
  • 3つのステレオシングルエンド/差動アナログマイクロフォン入力(または1つのアナログ/2つのステレオPDMデジタルマイクロフォン入力)
  • 2つのステレオシングルエンド/モノラル差動ライン入力
  • 3つのI2S/PCM/TDMデジタルオーディオインタフェース
  • FlexSound技術信号処理
    • 強化スピーカフォン
    • シングル/デュアルマイクロフォン広帯域ノイズ抑制(16kHzサンプリングレート)
    • アンビエントアウェアなレシーバ出力
    • 音響エコーキャンセル
  • ステレオ低EMI D級アンプ
    • 3.2W/チャネル(4Ω、VPVDD_ = 5.0V)
    • 1.2W/チャネル(8Ω、VPVDD_ = 4.2V)
  • ステレオDirectDrive®ヘッドフォンアンプ
    • ジャック検出と識別
  • 差動レシーバアンプ/ステレオライン出力
  • 非同期デジタルミキシングおよびサンプリングレート変換

アプリケーション/用途

  • スマートフォン
  • タブレット

技術資料

アプリケーションノート 5477 Analyzing Audio DAC Jitter Sensitivity
信頼性レポートをリクエスト: MAX98096 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX98395
11.7W Digital Input Class DG Amplifier with I/V Sense and Ultra-Low Quiescent Power

  • Wide Input Supply Range (3.0V to 14V)
  • Class-DG Operation Enables Industry Leading Quiescent Power
  • Ultra-Low Noise Floor


種類 ID タイトル
アプリケーションノート 5477 Analyzing Audio DAC Jitter Sensitivity