先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9791Aの評価キット Dec 02, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ヘッドフォン出力用のDCブロッキング出力コンデンサ不要
  • スピーカおよびヘッドフォン動作
    • スピーカ:2Wステレオ出力
    • ヘッドフォン:180mW DirectDriveステレオ出力
  • ウェイクオンビープ機能
  • 120mA、4.75V LDO
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ノートブックコンピュータ
  • ポータブルマルチメディアプレーヤー
  • タブレットPC

説明

MAX9791Aの評価キット(EVキット)は、ノートブック、タブレットPC、およびポータブルメディアプレーヤアプリケーション用にステレオD級パワーアンプ、DirectDrive®ステレオヘッドフォンアンプ、および120mA、4.75Vの低ドロップアウトレギュレータ(LDO)を組み合わせたMAX9791A ICを検証します。マキシムのDirectDrive技術によって、ヘッドフォンアンプの出力に大型DCブロッキングコンデンサが不要になります。

このEVキットは、12dBのスピーカアンプ利得と0dBのヘッドフォンアンプ利得用に設定されています。このEVキットは、4.5V~5.5Vのスピーカ電源、および別の2.7V~5.5Vのヘッドフォン電源(オプション)で動作するように設計されています。このEVキットは、ペアの4Ωのスピーカに最大2W、および32Ωのヘッドフォン負荷に180mWを供給することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9791Aの評価キット Dec 02, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。