先頭に戻る

アナログ音量制御内蔵、2.2Wステレオオーディオパワーアンプ

高PSRR、0.01%の低い全高調波歪み(THD)

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • AB級、2.2W、ステレオBTLスピーカアンプ
  • アナログ音量制御
  • グリッチフィルタ付きBEEP入力
  • 5Vの単一電源動作
  • 高PSRR:90dB
  • 低電力シャットダウンモード
  • 業界最先端のクリック/ポップノイズ抑制
  • 低THD+N:0.01% (1kHzの場合)
  • 短絡/熱保護
  • 利得設定を選択可能
  • 省スペース28ピンTQFN (5mm x 5mm x 0.8mm)

アプリケーション/用途

  • フラットパネルTV
  • LCDプロジェクタ
  • マルチメディアモニタ
  • ノートブックPC
  • PCディスプレイ
  • ポータブルDVDプレーヤー
  • タブレットPC

説明

MAX9787は、ステレオ、2.2W、オーディオパワーアンプとアナログ音量制御を単一デバイスに集積化しています。90dBの高PSRRと0.01%の低THD+Nによって、クリーンで低歪みのオーディオ信号増幅を実現します。

アナログ音量制御は、ポテンショメータ、RCでフィルタリングされたPWMソース、またはDAC出力によって駆動することができます。BEEP入力によって、コントローラからオーディオへの経路にアラート信号を追加することができます。

業界最先端のクリック/ポップノイズ抑制によって、パワーサイクルおよびシャットダウンサイクル時の可聴トランジェントが除去されます。その他の機能として、単一電源電圧、シャットダウンモード、ロジック選択可能な利得、熱過負荷保護、および出力短絡保護などがあります。

MAX9787は省スペースの放熱効果に優れた28ピンTQFN (5mm x 5mm x 0.8mm)パッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9787:標準動作回路 MAX9787:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。