先頭に戻る

MAX9768の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9768の評価キット/評価システム Nov 13, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 完全試験済みPCB
  • 10W出力を8Ω負荷に供給(13V電源の場合)
  • ブリッジ接続負荷(BTL)出力およびクリック/ポップ抑制
  • Dual Mode™音量制御:アナログまたはI²C
  • デュアル変調方式:固定周波数およびスペクトラム拡散
  • シャットダウンモードとスピーカミュートモード
  • 低電圧アナログ電源用LDO搭載
  • Windows 98SE/2000/XP対応の評価ソフトウェア
  • EVシステムはUSB接続可能

アプリケーション/用途

  • フラットパネルディスプレイ
  • GPSナビゲーションシステム
  • マルチメディアモニタ
  • ノートブックコンピュータ
  • セキュリティ/パーソナルモバイル無線

説明

MAX9768の評価キット(EVキット)は、音量制御内蔵のモノラル10W D級スピーカアンプMAX9768の性能を検証する完全実装および試験済みプリント回路基板(PCB)です。また、MAX9768のEVキットは、MAX9768の各機能を実行するための簡易なグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供するWindows® 98SE/2000/XP対応のソフトウェアも同梱しています。

MAX9768の評価システム(EVシステム)は、MAX9768のEVキットおよび対になるCMAXQUSBシリアルインタフェースボードで構成されています。このCMAXQUSBインタフェースボードによって、PCはUSBポートを使用してI²C対応のインタフェースを制御することができます。MAX9768のPCベースの総合評価には、MAX9768のEVシステム(MAX9768EVCMAXQU+)をお求めください。すでにMAX9768対応のシリアルインタフェースをお持ちの場合は、MAX9768のEVキット(MAX9768EVKIT+)をお求めください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9768の評価キット/評価システム Nov 13, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。