先頭に戻る

MAX9765の評価システム/評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9765の評価システム/評価キット Feb 20, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:2.7V~5.5V
  • 750mWステレオブリッジ接続負荷(BTL)アンプ
  • 電源除去比(PSRR):95dB
  • SMBus/I²C対応の2線式シリアルインタフェース
  • 2:1ステレオ入力マルチプレクサ
  • 薄型(2.0mm、max)設計
  • 検出可能なクリック/ポップなし
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 実装および試験済み
  • ミュート、入力マルチプレクサ、およびマイク利得をソフトウェア制御
  • 自動ヘッドフォン検出回路
  • Windows 98SE/2000/XP対応のソフトウェアおよびデモPCBを同梱
  • EVシステムにUSB接続可能

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • ノートブックコンピュータ
  • PDAオーディオシステム
  • タブレットPC

説明

MAX9765の評価システム(EVシステム)は、MAX9765の評価キット(EVキット)と対となるマキシムのCMAXQUSBボードで構成されます。

MAX9765のEVキットは、750mWステレオオーディオパワーアンプ、ヘッドフォンドライバ、マイクロフォンアンプを兼ね備えたMAX9765を評価する完全実装および試験済みの表面実装型プリント回路基板(PCB)です。このEVキットは、CDプレーヤなどのあらゆるステレオオーディオソースによって駆動されるように設計されています。MAX9765のEVキットは、入力側には複数のRCAジャックと1つの3.5mmマイクロフォンジャック、および出力側には3.5mmヘッドフォンと終端ブロックを備え、PCBとの接続を容易にします。MAX9765のEVキットには、Windows® 98SE/2000/XP対応のソフトウェアが同梱されており、MAX9765の各機能を実行するためのユーザインタフェースを提供します。

CMAXQUSBインタフェースボードを使って、PCはUSBポートを通じてSMBus/I²C対応の2線式インタフェースをエミュレートすることができます。Windows 98SE/2000/XP対応ソフトウェアは、MAX9765の各機能を実行するための使いやすいユーザインタフェースを備えています。プログラムは、メニュー方式で、制御ボタンとステータス表示付きのグラフィカルインタフェースを備えています。

MAX9765のEVシステム(MAX9765EVCMAXQU)は、MAX9765のEVキットとCMAXQUSBインタフェースボードの両方で構成されています。すでにSMBusインタフェースボードをお持ちの場合は、MAX9765のEVキットのみをお求めください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9765の評価システム/評価キット Feb 20, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。