先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9756の評価キット Mar 02, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一DC電源動作:4.5V~5.5V
  • 2 x 2.3Wをペアの3Ωスピーカに供給
  • 130mWを16Ωステレオヘッドフォンに供給
  • スピーカアンプの自動レベル制御内蔵
  • アナログボリューム制御
  • 150mAのリニアレギュレータ
  • グリッチフィルタ付きビープ入力
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • フラットパネルTV
  • LCDプロジェクタ
  • ノートブックPC
  • PCディスプレイ
  • ポータブルオーディオ
  • ポータブルDVDプレーヤー
  • タブレットPC

説明

MAX9756の評価キット(EVキット)は、MAX9756を評価する完全実装および試験済み回路ボードです。MAX9756は、ポータブルオーディオアプリケーションにおいてステレオブリッジ接続負荷(BTL)スピーカとステレオヘッドフォンを駆動するように設計されたAB級アンプです。スピーカアンプは4.5V~5.5VのDC電源で動作し、2 x 2.3Wをペアの3Ωスピーカに供給します。DirectDrive®ヘッドフォンアンプは3V~5.5VのDC電源で動作し、130mWの連続電力を16Ωのステレオヘッドフォンに供給します。

MAX9756は、スピーカアンプに自動レベル制御(ALC)、31ステップアナログボリューム制御、可聴アラート入力(BEEP)、ジャンパで選択可能な利得、および150mAのリニアレギュレータを備えています。

MAX9756のEVキットを使って、MAX9757とMAX9758の機能のみを評価することができます。MAX9757/MAX9758 ICを置き換えることはできません。フルデータシートの「Evaluating the MAX9757/MAX9758 Features (MAX9757/MAX9758機能の評価)」の項を参照してください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9756の評価キット Mar 02, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。