先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

技術資料

データシート MAX9752AMAX9752BMAX9752CMAX9753、およびMAX9754の評価キット Oct 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:4.5V~5.5V
  • 2 x 2.2Wを4Ωのスピーカペアに供給
  • 2 x 63mWを16Ωのステレオヘッドフォンに供給
  • アナログ音量調整
  • グリッチフィルタ付きビープ入力
  • シャットダウン電流:100nA (typ)
  • 小型28ピンTQFNパッケージ(28ピンTSSOPパッケージでも提供)
  • 完全実装および試験済み
  • MAX9752A/MAX9752B/MAX9752C/MAX9753/MAX9754を評価(IC置換が必要)

アプリケーション/用途

説明

MAX9752Aの評価キット(EVキット)は、MAX9752B/MAX9752C/MAX9753/MAX9754 ICのほかにMAX9752Aを評価する完全実装および試験済みPCBです。これらのすべてのD級アンプはステレオブリッジ接続負荷(BTL)スピーカとステレオヘッドフォンを駆動します。ICが高効率のため、ポータブルオーディオアプリケーションに最適です。

スピーカアンプは4.5V~5.5VのDC電源で動作し、2.2Wの連続電力を4Ωのスピーカペアに供給します。3種類のスピーカ出力構成が提供され、評価を容易にします。

ヘッドフォンアンプは3V~5.5VのDC電源で動作し、チャネル当り最大63mWを16Ωのステレオヘッドフォンに供給します。ヘッドフォンジャックのスイッチがヘッドフォンの挿入を検出すると、MAX9752Aはスピーカモードからヘッドフォンモードに自動的に移行します。

MAX9752AのEVキットの最大利得をジャンパで選択することができます。このEVキットは、MAX9752A/MAX9752B/MAX9752Cの評価用にアナログ音量調整と可聴アラート入力を備えています。EVキットに2つのオーディオソースの供給を可能とする2:1のマルチプレクサを備えるMAX9753の評価時には、もう1つのオーディオソースを受け付けるように音量調整と可聴アラート入力を構成変更することができます。

技術資料

データシート MAX9752AMAX9752BMAX9752CMAX9753、およびMAX9754の評価キット Oct 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。