先頭に戻る

DirectDriveヘッドフォンアンプ付き、2.2W、低EMI、ステレオ、D級パワーアンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • PC2001準拠
  • 2.2WのD級ステレオスピーカアンプ
  • AB級のMAX9750/MAX9751/MAX9755とピンコンパチブル
  • 効率:85% (RL = 8Ω、POUT = 1W)
  • 62mWのDirectDriveヘッドフォンアンプ
  • 高PSRR:70dB (1kHz時)
  • アナログ音量制御(MAX9752)
  • グリッチフィルタ付きビープ入力(MAX9752)
  • 2:1ステレオ入力マルチプレクサ(MAX9753)
  • ±8kVのESD保護ヘッドフォン出力
  • 出力コンデンサ不要
  • 業界最先端のクリック/ポップノイズ抑制

アプリケーション/用途

  • フラットパネルTV
  • LCDプロジェクタ
  • ノートブックPC
  • PCディスプレイ
  • ポータブルDVD
  • タブレットPC

説明

MAX9752/MAX9753/MAX9754は、高効率、フィルタレス、ステレオD級オーディオパワーアンプとDirectDrive®ヘッドフォンアンプを単一デバイスに統合しています。D級アンプは4.5V~5.5Vの単一電源で動作し、チャネル当り2.2Wを4Ω負荷に供給します。ヘッドフォンアンプは3V~5.5Vの単一電源で動作し、マキシムのDirectDriveアーキテクチャによって単一電源からグランド基準出力を供給します。

MAX9754はD級ステレオスピーカアンプとヘッドフォンドライバを備えています。MAX9752は、アナログの音量制御とBEEP入力を追加しています。MAX9753は、2:1のステレオ入力マルチプレクサを追加しています。全デバイスともロジックで選択可能な利得と、ヘッドフォンの有無を検出するヘッドフォン検出入力を備えています。

MAX9752/MAX9753/MAX9754は28ピンTQFN (5mm x 5mm x 0.8mm)パッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。これらのデバイスのピンコンパチブルのAB級バージョンについては、MAX9750/MAX9751/MAX9755のデータシートをご参照ください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。