先頭に戻る

MAX9729の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9729の評価キット/評価システム Sep 07, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:1.8V~3.6V
  • 8つのプログラマブルな最大利得設定(+3.5dB~+26dB)
  • 3:1ステレオ入力マルチプレクサ/ミキサ
  • モード遷移時の自動的な音量ランピング
  • 業界最先端のクリック/ポップ抑制
  • DirectDriveヘッドフォンアンプ
  • 32レベルの音量制御内蔵
  • ハードウェア/ソフトウェアのシャットダウン制御
  • バスブーストをソフトウェアイネーブル(BassMax)
  • I²C/SMBus対応のインタフェース
  • 全部品1mm以下の高さ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載後部座席エンタテイメント(RSE)
  • 携帯電話
  • フラットパネルTV
  • MP3/PMPプレーヤー
  • ポータブルCD/DVD/MDプレーヤー

説明

MAX9729の評価キット(EVキット)は、BassMaxと音量制御を備えたステレオDirectDrive®ヘッドフォンアンプのMAX9729を評価する完全実装および試験済みプリント回路基板(PCB)です。MAX9729は、AB級アンプ、3:1ステレオ入力マルチプレクサ/ミキサ、包括的なクリック/ポップ抑制回路、および2線式インタフェースで構成されています(このEVキットは、1.8V~3.6VのDC電源で動作するように設計されており、52mW (3Vの場合)を32Ωステレオヘッドフォンに供給します)。このEVキットは、3.5mmステレオヘッドフォンジャック、およびI²C/SMBus対応のインタフェースを備えており、BassMax (バスブースト)、シャットダウン、ビープレベル、および出力音量設定の各機能をソフトウェアで制御することができます。

MAX9729の評価システム(EVシステム)は、MAX9729のEVキットとマキシムのCMAXQUSBコマンドモジュールで構成されています。Windows® 98/2000/XP対応のソフトウェアも、このMAX9729のEVシステムとともに使用可能で、マキシムのウェブサイトjapan.maximintegrated.com/evkitsoftwareからダウンロードすることができます。

マキシムCMAXQUSBコマンドモジュールは、I²C/SMBus対応のインタフェースを備え、USB (Universal Serial Bus)ポートからPCに接続されます。MAX9729のEVキットソフトウェアは、MAX9729の各機能を実行するためのグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9729の評価キット/評価システム Sep 07, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。