先頭に戻る

MAX9728AおよびMAX9728Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9728AおよびMAX9728Bの評価キット Feb 06, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 大容量出力コンデンサ不要
  • DC単一電源動作:2.7V~5.5V
  • チャネル当り63mWを32Ω負荷に供給(VDD = 5V)
  • 低THD+N:0.02% (1kHz時)
  • 86dBの高PSRRによってLDOが不要
  • 3.3Vの単一電源から2VRMSのオーディオラインドライバ
  • 完全実装および試験済み表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • CRT TV
  • DVDプレーヤー
  • LCD/PDPディスプレイ
  • マルチメディアモニタ
  • ノートブックPC

説明

MAX9728Aの評価キット(EVキット)は、DirectDrive®ステレオヘッドフォンアンプのMAX9728Aを評価する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。マキシムのDirectDrive技術によって、アンプのステレオ出力に出力コンデンサが不要になります。このEVキットは2.7V~5.5VのDC電源で動作するように設計され、1%のTHD+N (VDD = 5V)でチャネル当り最大42mWを16Ω負荷に供給するか、またチャネル当り63mWを32Ω負荷に供給することができます。

3.3Vの単一DC電源から2VRMSを10kΩ負荷に供給するラインドライバとして、このEVキットを設定することができます。またMAX9728AのEVキットはMAX9728B ICも評価します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9728AおよびMAX9728Bの評価キット Feb 06, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。