先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9725AMAX9725BMAX9725CMAX9725D、およびMAX9725Eの評価キット Feb 12, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • DCブロッキングコンデンサ不要
  • 動作電圧:0.9V~1.8V
  • -1.82V/V可変利得
  • チャネル当り20mWを32Ω負荷に供給
  • 低THD+N:0.006%
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • MP3プレーヤー
  • PDA
  • ポータブルオーディオ機器
  • スマートフォン

説明

MAX9725Eの評価キット(EVキット)は、ポータブルアプリケーションのステレオヘッドフォンアンプ駆動用のMAX9725E ICを使用する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。MAX9725Eは、可変利得およびDirectDrive®出力の、低電力ステレオヘッドフォンアンプです。マキシムのDirectDrive技術は、アンプ出力の大型DCブロッキングコンデンサを不要にします。

このEVキットは、-1.82V/Vの利得に設定され、0.9V~1.8VのDC電源で動作するように設計されています。このEVキットは、チャネル当り最大20mWを32Ω負荷に供給可能で、0.006% THD+Nを達成します。

また、MAX9725EのEVキットを使って、固定利得アンプの MAX9725A、MAX9725B、MAX9725C、またはMAX9725Dも評価することができます。MAX9725A、MAX9725B、MAX9725C、またはMAX9725Dの無料サンプルについては、マキシムまでお問い合わせください。ICの型番情報については、フルデータシートの「部品選択表」をご覧ください。MAX9725_のICの温度範囲は-40℃~+85℃です。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9725AMAX9725BMAX9725CMAX9725D、およびMAX9725Eの評価キット Feb 12, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。