先頭に戻る

MAX9718AMAX9718BMAX9718C、およびMAX9718Dの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9718AMAX9718BMAX9718C、およびMAX9718Dの評価キット Apr 29, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 1.1Wを8Ωスピーカに駆動(1% THD+N)
  • 差動入力
  • 単一電源動作:2.7V~5.5V
  • シャットダウン電流:100nA (typ)
  • 小型10ピンTDFNパッケージ
  • 10ピンµMAX®および9バンプUCSP™パッケージでも提供
  • 完全実装および試験済み
  • MAX9718B/C/Dも評価可能(ICおよび部品の交換が必要)

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • PDA
  • ポータブル機器

説明

MAX9718Aの評価キット(EVキット)は、差動オーディオアンプのMAX9718Aを使用して携帯オーディオアプリケーションのモノブリッジ接続負荷(BTL)スピーカを駆動する、完全実装および試験済みの回路基板です。このEVキットは2.7V~5.5VのDC電源で動作するように設計され、1.1Wを8Ω負荷に供給することができます。

MAX9718Aの入力は、入力電源から0.5V~(VCC - 1.2V)範囲のDCオフセットレベルに対応可能であるため、入力信号結合コンデンサは不要になります。このEVキットには、入力信号のDCオフセットレベルが0.5V~(VCC - 1.2V)の範囲内である場合に入力信号結合コンデンサをバイパスするオプションが用意されています。MAX9718AのEVキットでは、MAX9718B、MAX9718C、およびMAX9718Dを評価することもできます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9718AMAX9718BMAX9718C、およびMAX9718Dの評価キット Apr 29, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。