先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9715の評価キット Dec 22, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • フィルタレス動作
  • FCC放射規格に適合(短いケーブル長の場合)
  • 5Vの単一電源動作
  • 完全差動出力
  • 1% THD+Nで2 x 2.3Wを4Ωスピーカに供給
  • 利得を選択可能
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • 小型16ピンTQFNパッケージ
  • 16ピンTSSOPパッケージでも提供
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ハイエンドノートブック用オーディオ
  • LCDプロジェクタ
  • マルチメディアドッキングステーション
  • ポータブルオーディオ

説明

MAX9715の評価キット(EVキット)は、ポータブルオーディオアプリケーションにおいてステレオブリッジ接続負荷(BTL)スピーカのペアを駆動するフィルタレスD級アンプのMAX9715を使用する完全実装および試験済みPCBです。このEVキットは5VのDC電源で動作するように設計され、1% THD+Nでチャネル当り2.3Wをペアの4Ωスピーカ負荷に供給することができます。3種類の出力構成が提供され、評価を容易にします。

MAX9715のEVキットはシングルエンド入力信号を受け付け、完全差動出力を備えています。また、このEVキットには9dBまたは10.5dBの利得を選択するオプションも用意されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9715の評価キット Dec 22, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。