先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9708の評価キット Feb 19, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一DC電源動作:10V~18V
  • 完全差動またはシングルエンド入力
  • 完全差動出力
  • ステレオモードで2 x 21Wを8Ωスピーカに供給
  • モノラルモードで1 x 42Wを4Ωスピーカに供給
  • スペクトラム拡散変調または固定周波数変調を選択可能
  • 選択可能な利得(+22dB、+25dB、+29.5dB、または+36dB)
  • プログラマブルなサーマルフラグ
  • シャットダウンおよびミュート制御
  • 入力/出力クロック同期信号
  • 放熱効果に優れる56ピンTQFN-EPパッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • LCD TV
  • PC/HiFiオーディオソリューション
  • PDP TV

説明

MAX9708の評価キット(EVキット)は完全実装および試験済み回路基板で、D級アンプのMAX9708をオーディオアプリケーションにおいてステレオモードで2 x 21Wをペアの8Ωスピーカに供給するか、またはモノラルモードで1 x 42Wを単一4Ωスピーカに供給するように構成します。このEVキットのスピーカ出力をフィルタレスにして回路面積を最小化することができ、またはフィルタリングして評価を容易にすることができます。

この評価キットは、10V~18VのDC電源電圧で動作します。MAX9708の評価キットはシングルエンドまたは差動入力信号を受け付け、完全差動出力を供給します。このEVキットは、+22dB、+25dB、+29.5dB、または+36dBの利得を選択するオプションを備えています。MAX9708のEVキットは、固定周波数変調(FFM)モードまたはスペクトラム拡散変調(SSM)モードを選択するオプションを備えています。

MAX9708のEVキットは、8種類のサーマルスレッショルドに設定可能なサーマルフラグを備えています。MAX9708のEVキットを外部クロックと同期することができ、EVキットはマルチアンプシステム内で各機器をカスケード接続し、周波数ロック可能な同期出力を備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9708の評価キット Feb 19, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。