先頭に戻る

高効率、低ノイズオーディオサブシステム

クラス最高レベルのEMI低減、および高効率H級ステレオヘッドフォンアンプを備えたオーディオサブシステム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Integrated Amplifiers
Functions Mobile Communication Subsystem
Netbook Subsystem
PC Notebook Subsystem
Class D
Spkr. Amp. VCC (V) (min) 2.7
Spkr. Amp. VCC (V) (max) 5.5
Spkr. Amp. ICC (mA) (typ) 1.64
Spkr. Amp. POUT (W) 1
Spkr. Amp. Half Pwr. THD+N (%) 0.03
Headphone Amplifier VCC (V) (min) 1.6
Headphone Amplifier VCC (V) (max) 2
Headphone Amplifier ICC (mA) (typ) 2
Hdph. Amp. POUT into 32Ω (mW) (@ 1% THD+N) 0.034
Headphone Amplifier Half-Power THD+N (%) 0.006
Package/Pins WLP/20
Budgetary
Price (See Notes)
0
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Integrated Amplifiers
Functions Mobile Communication Subsystem
Netbook Subsystem
PC Notebook Subsystem
Class D
Spkr. Amp. VCC (V) (min) 2.7
Spkr. Amp. VCC (V) (max) 5.5
Spkr. Amp. ICC (mA) (typ) 1.64
Spkr. Amp. POUT (W) 1
Spkr. Amp. Half Pwr. THD+N (%) 0.03
Headphone Amplifier VCC (V) (min) 1.6
Headphone Amplifier VCC (V) (max) 2
Headphone Amplifier ICC (mA) (typ) 2
Hdph. Amp. POUT into 32Ω (mW) (@ 1% THD+N) 0.034
Headphone Amplifier Half-Power THD+N (%) 0.006
Package/Pins WLP/20
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • スピーカ電源電圧:2.7V~5.5V
  • ヘッドフォン電源電圧:1.8V
  • スピーカ出力:1.0W (VPVDD = 4.2V、ZSPK = 8Ω + 68µH、1% THD+Nの場合)
  • ヘッドフォン出力(チャネル当り):32mW (RHP = 32Ωの場合)
  • アクティブ放射制限によってEMI低減を強化
  • 高効率H級ヘッドフォンアンプ
  • グランド基準ヘッドフォン出力
  • ヘッドフォングランド検出
  • 2つのステレオシングルエンド/モノラル差動入力
  • 低出力ノイズ用のエキスパンダ/ノイズゲート内蔵
  • DRC内蔵(スピーカ出力)
  • 歪みリミッタ内蔵(スピーカ出力)
  • 包括的なクリック/ポップ抑制回路
  • TDMAノイズフリー
  • 20ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2.0mm x 2.4mm、0.4mmピッチ)

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ポータブルメディアプレーヤー

説明

オーディオサブシステムのMAX97003は、モノラルスピーカアンプとステレオヘッドフォンアンプを組み合わせています。ヘッドフォンおよびスピーカアンプは、独立したボリュームおよびオン/オフ制御を備えています。4つの入力は、2つの差動または4つのシングルエンド入力として構成することができます。

出力ノイズを最小限に抑えるために、ヘッドフォンとスピーカ出力はいずれも、望ましくない入力信号が存在するときにダウンワードエキスパンダ/ノイズゲートを使用してノイズを減衰します。

スピーカ出力は、調整可能なダイナミックレンジコンプレッサ(DRC)と歪みリミッタを内蔵しており、スピーカを保護し、音の強さを最大化します。これによって、大信号の質を妥協させることなく、低レベル信号の高利得が可能になります。

すべての制御は、2線式のI²Cインタフェースを使用して実行されます。このICは、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作し、20ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2.0mm x 2.4mm、0.4mmピッチ)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX97003:簡易ブロックダイアグラム MAX97003:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。