先頭に戻る

モノラルD級スピーカおよびH級ヘッドフォンアンプ内蔵、オーディオサブシステム

リミッタおよび業界最高のD級スピーカおよびH級ヘッドフォンアンプ内蔵、2mm x 2.5mm、20ピンWLPオーディオサブシステム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源電圧:2.7V~5.5V
  • ヘッドフォン電源電圧:1.6V~2V
  • スピーカ出力:700mW (VPVDD = 3.7V、ZSPK = 8Ω + 68µHの場合)
  • ヘッドフォン出力(チャネル当り):37mW (RHP = 16Ωの場合)
  • 低放射D級アンプ
  • 高効率H級ヘッドフォンアンプ
  • グランド基準ヘッドフォン出力
  • 2つのステレオシングルエンド/モノラル差動入力
  • 歪みリミッタ内蔵(スピーカ出力)
  • DPSTアナログスイッチ内蔵
  • クリック/ポップなし
  • TDMAノイズフリー
  • 2mm x 2.5mm (ピッチ0.5mm)の20ピンWLPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ポータブルマルチメディアプレーヤー

説明

モノラルオーディオサブシステムのMAX97002は、モノラルスピーカアンプをステレオヘッドフォンアンプおよびアナログDPSTスイッチと組み合わせています。ヘッドフォンおよびスピーカアンプは、独立したボリューム制御とオン/オフ制御を備えています。4つの入力は、2つの差動入力または4つのシングルエンド入力として構成することができます。

全体のサブシステムは、最大効率が得られるように設計されています。高効率、700mWのD級スピーカアンプは、バッテリから直接駆動し、シャットダウンモードにおける消費電流はわずか1µAです。H級ヘッドフォンアンプは、デュアルモードチャージポンプを使用しており、出力結合コンデンサを必要としないグランド基準信号を出力しながら、効率を最大化しています。

スピーカアンプは、歪みリミッタを内蔵しており、過度のクリッピングが発生するとボリュームレベルを自動的に下げます。これによって、大信号の質に妥協することなく、低レベル信号の高利得が可能になります。

すべての制御は、2線式のI²Cインタフェースを使用して実行されます。MAX97002は、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作し、2mm x 2.5mmの20ピンWLPパッケージ(ピッチ0.5mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX97002:簡易ブロックダイアグラム MAX97002:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。