先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX97000の評価キット Jan 11, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:2.7V~5.5V
  • 実証済みのオーディオPCBレイアウト
  • 内蔵USBインタフェース回路によってI²C対応信号を生成
  • ユーザー提供のI²C対応信号用PCBパッド
  • 表面実装部品
  • Windows 2000、Windows XP、およびWindows Vista (32ビット)対応のソフトウェア
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ポータブルマルチメディアプレーヤー

説明

MAX97000の評価キット(EVキット)は、2線式I²Cインタフェース上で通信するモノラルD級オーデオパワーアンプおよびステレオH級DirectDrive®ヘッドフォンアンプのMAX97000を評価するための完全実装および試験済みのPCBです。このEVキットは、MAX97000のI²Cインタフェースと通信するためのマイクロコントローラを内蔵しています。アナログ入力およびアンプ出力にアクセスするために、パッドが用意されています。

MAX97000のEVキットは、2.7V~5.5Vの電源を必要とします。内蔵LDOは、2.7V~5.5Vの電源から1.8Vの内部電源を生成します。

設定を容易にするために、Windows® 2000、Windows XP®、およびWindows Vista®対応のソフトウェアが提供されています。ソフトウェアは、I²Cコマンドを生成するUSB経由の内蔵マイクロコントローラを制御します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX97000の評価キット Jan 11, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。