先頭に戻る

低コストステレオオーディオDAC

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 低コストステレオオーディオDAC Jul 02, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • シンプルかつ全機能内蔵のステレオオーディオDACソリューション、設定制御不要
  • 補間フィルタおよびアナログ出力フィルタ内蔵のシグマデルタステレオDAC
  • I2S対応のデジタルオーディオインタフェース
  • クリックレス/ポップレス動作
  • 出力電圧振幅:3.5VP-P
  • THD+N:-87dB
  • ダイナミックレンジ:+87dB
  • サンプリング周波数(fS):2kHz~50kHz
  • マスタクロック(MCLK):25MHz (max)
  • クロック比の自動検出(MCLK/LRCLK)

アプリケーション/用途

  • デジタルビデオレコーダおよびメディアサーバ
  • セットトップボックス
  • ビデオゲームハードウェア

説明

ステレオオーディオ、シグマデルタ、デジタル-アナログコンバータ(DAC)のMAX5556は、メディアサーバ、セットトップボックス、ビデオゲームハードウェア、およびその他汎用民生オーディオアプリケーション用にシンプルかつ全機能内蔵のステレオデジタル-アナログソリューションを提供します。このDACはデジタル補間/フィルタリング、シグマデルタのデジタル-アナログ変換およびアナログ出力フィルタリングを特長としています。制御ロジックおよびミュート回路によって、起動、パワーダウン、クロック変化時や無効なクロック条件の発生時の可聴ポップおよびクリックが最小限に抑えられます。

MAX5556は、入力データを、3線式I2S対応インタフェースで、左詰めのオーディオデータで受信します。データは外部または内部シリアルクロックでクロック入力可能です。内蔵のシリアルクロック周波数はマスタクロック(MCLK)およびサンプルクロック(LRCLK)比の選択によってプログラム可能です。2kHz~50kHzのサンプリングレートに対応しています。

MAX5556は、-87dB以下の全高調波歪み + ノイズで、単一アナログ電源(+4.75V~+5.5V)で動作します。この製品は8ピンSOパッケージで入手可能で、工業用温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5556:標準動作回路 MAX5556:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート 低コストステレオオーディオDAC Jul 02, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。