先頭に戻る

1.4Wおよび1W、超小型、オーディオパワーアンプ、シャットダウン付

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 1.4Wを8Ω負荷に出力(MAX4364)
  • 1Wを8Ω負荷に出力(MAX4365)
  • THD+N:0.04% (1kHz時)
  • PSRR:68dB (217Hz時)
  • 2.7V~5.5V単一電源動作
  • 消費電流:5mA
  • 低電力、10nAシャットダウンモード
  • LM4861/LM4862/LM4864とピンコンパチブル(MAX4364)
  • クリック音のない電源投入およびシャットダウン
  • 熱過負荷および短絡保護
  • TDFN、µMAX、およびSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 汎用オーディオ
  • PDA
  • 双方向無線

説明

MAX4364/MAX4365は、スピーカを内蔵したポータブルオーディオ機器用のブリッジオーディオパワーアンプです。MAX4364は8Ω負荷に、5V単一電源から1.4Wを、また3V単一電源からは500mWを供給することができます。MAX4365は8Ω負荷に、5V単一電源から1Wを、また3V単一電源から450mWを供給することができます。MAX4364/MAX4365は、THD+Nが0.04% (1kHz)、PSRRが68dB (217Hz)で、シャットダウンモードでの消費電流はわずか10nAです。

MAX4364/MAX4365のブリッジ出力は、出力結合コンデンサを必要としないため、外付け部品数が最低限に抑えられます。また、MAX4364/MAX4365は、内部DCバイアス生成、クリックレス動作、および短絡と熱過負荷保護を備えています。両デバイスは、ユニティゲイン安定で、利得は2個の外付け抵抗器で設定されます。

MAX4364は、小型8ピンSOパッケージで提供されます。MAX4365は、小型8ピンTDFN (3mm x 3mm x 0.8mm)およびµMAX®パッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX4364、MAX4365:ピン配置 MAX4364、MAX4365:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。