先頭に戻る

差動マイクロフォンプリアンプ、内部バイアスおよび完全シャットダウン付

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Microphone Amplifiers
# Channels 2
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 5.5
IQ (mA) (typ) 0.75
THD+N (%) 0.05
en (nV/√Hz) 100
PSRR (dB) (min) 90
Input Type Differential with Aux
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.5
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Microphone Amplifiers
# Channels 2
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 5.5
IQ (mA) (typ) 0.75
THD+N (%) 0.05
en (nV/√Hz) 100
PSRR (dB) (min) 90
Input Type Differential with Aux
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.5

主な特長

  • 2.4V~5.5V単一電源動作
  • 可変利得または固定利得オプション
  • 高PSRR:86dB (1kHzにて)
  • 高CMRR:70dB (1kHzにて)
  • 低入力換算ノイズ
  • マイクロフォンバイアス内蔵
  • 消費電流:750µA
  • シャットダウン電流:0.3µA
  • ESD保護(AUX_IN):±4kV
  • レイルトゥレイル出力
  • THD+N:0.04% (1kHzにて)
  • 省スペースパッケージ:
    • 8ピンTDFN (MAX4060/MAX4061)
    • 8ピンµMAX (MAX4060/MAX4061)
    • 10ピンµMAX (MAX4062)

アプリケーション/用途

  • AES-42準拠マイクロフォン
  • ノートブックオーディオシステム
  • PDAオーディオシステム
  • 信号調整
  • タブレットPC
  • USBオーディオ周辺機器

説明

MAX4060/MAX4061/MAX4062は、ノートブックコンピュータおよびPDAオーディオシステムに最適な差動入力マイクロフォンプリアンプです。これらのデバイスは、利得が可変であるうえに電源除去比とコモンモード除去比が優れているため、ポータブルオーディオシステムの低ノイズアプリケーションに最適です。

MAX4060/MAX4062は、差動入力とシングルエンド補助マイクロフォンアンプ入力間でこれらの出力を切り替えることができます。また、MAX4060/MAX4062は、低雑音マイクロフォンバイアス発生器を内蔵しています。MAX4061/MAX4062の微分利得は、1個の抵抗器で設定されます。MAX4060は、固定利得が10V/Vで、PC99/2001に準拠しています。MAX4061には完全シャットダウンモードがあり、シャットダウンの際には、節電のために、消費電流が0.3µAまで減少しマイクロフォンバイアスへの電流が遮断されます。

MAX4060は4.5V~5.5V単一電源で動作し、MAX4061/MAX4062は2.4V~5.5Vで動作します。すべてのデバイスは、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。MAX4060/MAX4061は、小型8ピンTDFN (3mm x 3mm x 0.8mm)および8ピンµMAX®パッケージで提供されます。MAX4062は、10ピンµMAXパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX4060、MAX4061、MAX4062:ブロックダイアグラム MAX4060、MAX4061、MAX4062:ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。