Beyond-the-Railsアナログスイッチおよびマルチプレクサ

マキシムのBeyond-the-Railsスイッチおよびマルチプレクサはバイアス回路を内蔵しており、低電圧(3.0V~5.5V)の単一電源で動作しながら高電圧(±25V)信号の切替えが可能です。Beyond-the-Rails製品ファミリは、低RON、平坦なRON、低リーク、および高速帯域幅速度を特長としています。

Beyond-the-Railsスイッチおよびマルチプレクサの一般的アプリケーション

レールを超えて動作可能なスイッチまたはマルチプレクサは、高電圧の正負電源レールが不要であるため、比較的高電圧のアナログおよびデジタル信号を切り替える製品の設計を簡素化しコストを節約することができます。標準の3.3Vまたは5V電源のみが必要です。これらの製品は、オーディオおよびデータの多重化、インタフェース終端、切替え、photoMOSスイッチ代替、産業用測定、および計器システムなどのアプリケーションに最適です。

低電圧Beyond-the-Railsスイッチおよびマルチプレクサ 
中電圧Beyond-the-Railsスイッチおよびマルチプレクサ