MAX4824PMB1

MAX4824PMB1ペリフェラルモジュール


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4824PMB1ペリフェラルモジュールは、8チャネルリレードライバのMAX4824を、GPIO通信用に設定可能なPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。ICに内蔵の独立したチャネルは、それぞれ2.7Ω (typ)のオン抵抗を備え、70mA (min)の負荷電流のシンクが保証されています。ツェナーキックバック保護回路によって、スイッチング速度が重要なアプリケーションでの回復時間が大幅に短縮されます。リレーの駆動時、独自の省電力モードによってリレー電流を、リレー保持電流スレッショルドよりもわずかに上回るレベルまで低減することができます。このモードでは、消費電力を大幅に削減しながら、リレー動作を維持させます。

MAX4824 ICの動作についての詳細は、このICのデータシートを参照してください。
MAX4824PMB1ボード写真 MAX4824PMB1ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • 8つの独立した出力チャネルのシンク電流能力:70mA
  • 保証RON:5Ω (max)
  • 8つのリレー(または他の負荷)を独立して駆動
  • 4ビットパラレルインタフェース(ICのSPIバージョンも提供可能)
  • 12ピンPmod対応コネクタ(GPIO)
  • 移植しやすいCで記述したサンプルソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ATE機器
  • 産業用アプリケーション
  • パワーメータ
  • 試験装置
信頼性レポートをリクエスト: MAX4824PMB1 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース