先頭に戻る

フォルト保護、低電圧、クワッドSPSTアナログスイッチ

クワッド、レイルトゥレイル、フォルト保護、低電圧SPSTアナログスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration SPST
# Channels 4
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Single) (V) (max) 11
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 2.7
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 5.5
RON (Ω) (max) 25
Package/Pins SOIC (N)/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.19
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration SPST
# Channels 4
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Single) (V) (max) 11
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 2.7
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 5.5
RON (Ω) (max) 25
Package/Pins SOIC (N)/16
TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.19

主な特長

  • 障害保護アナログ入力
  • パワーオフ時の障害保護:±12V
  • ±5V電源使用時の障害保護:±7V
  • +5V電源使用時の障害保護:+12Vおよび-7V
  • +3V電源使用時の障害保護:+12Vおよび-9V
  • V+電源電圧を超えることが可能な障害保護付ディジタル入力
  • 電源オフ時に全てのスイッチがオフ
  • レイルトゥレイル信号処理
  • 障害発生時には出力が適切な電源電圧にクランプ
  • RON:25Ω (max) (+25℃)
  • チャネル間オン抵抗マッチング:1Ω (max)
  • 単一またはデュアル電源動作
  • 工業標準MAX391/MAX392/MAX393とピンコンパチブル
  • ロジック入力がTTLおよびCMOSコンパチブル

アプリケーション/用途

  • アビオニクス
  • バッテリ動作のシステム
  • 通信システム
  • データ収集
  • 産業用およびプロセス制御システム
  • 冗長/バックアップシステム
  • 信号ルーティング
  • 試験装置

説明

MAX4711/MAX4712/MAX4713は、障害保護付き、レイルトゥレイル、低電圧アナログスイッチで、低オン抵抗および指定の信号範囲において平坦なオン抵抗を保証します。障害保護機能を備えているため、アナログスイッチの入力(NO_またはNC_)ピンおよび出力(COM_)ピンは非対称になっています。この障害保護機能により、デバイスがアナログ入力から過剰な電流を引き出すことなく、アナログ入力は正電源電圧または負電源電圧を超えることができます。スイッチがオンの時にアナログ入力が電源電圧を超えて駆動されると、アナログ入力は障害を検出し、自動的にオフになります。また、アナログスイッチ出力は入力信号と同じ極性の電源にクランプされるため、電源電圧を超えることがありません。この機能は、出力に接続されている電子回路をアナログ入力の過剰な電圧から保護するものです。

MAX4711/MAX4712/MAX4713は、クワッド単極/単投(SPST)アナログスイッチです。MAX4711は4つのノーマリクローズスイッチ(NC)、MAX4712は4つのノーマリオープンスイッチ(NO)、MAX4713は2つのNOおよび2つのNCスイッチを備えています。スイッチング時間はtONに対しては125ns以下で、tOFFに対しては80ns以下です。これらのスイッチは+2.7V~+11Vの単一電源または±2.7V~±5.5Vのデュアル電源で動作します。ディジタル入力は全て+0.8V~+2.4Vのロジックスレッショルドを備えており、±4.5V~±5.5Vのデュアル電源または+4.5V~+11Vの単一電源を使用した時にTTLおよびCMOSロジックコンパチブル性を保証します。

簡易ブロック図

MAX4711、MAX4712、MAX4713:ブロックダイアグラム MAX4711、MAX4712、MAX4713:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。